丈夫で使いやすい亀の子束子の「亀の子スポンジ」

たわしで有名な亀の子束子のスポンジが、使いやすくて人気だそうです。

私は食洗機を使っていますが、食洗機が使えないお皿を洗うときや、予洗いをするときにーナの「ニュースリム食器洗いスポンジ」を使っています。

お気に入りのピンクのキッチンスポンジ
台所のスポンジは、マーナのニュースリム食器洗いスポンジ(410円)を使っています。 グリーンもありますが、好きなピンクを選んでいます。 ...

使いやすいスポンジには興味があるので使ってみたいと思っていたところ、ちょうど職場の人が使っていてオススメだと、ひとついただきました。

亀のマークが可愛いパッケージ

「亀の子スポンジ」(税込324円)は、ホワイトとグレーとイエローの3色があります。

22182

サイズは70×110×27(mm)となっています。

22182-2

グレーのスポンジをもらいました。

亀の子スポンジ

亀のマークが可愛いです。

亀のマーク

英語でも説明が書いてあります。

亀の子スポンジ説明

石黒智子さんが商品開発

商品開発にはコラムニストの石黒智子さん、パッケージデザインにはグラフィックデザイナー・アートディレクターの菊地敦己さんが携わったそうです。

石黒智子さんの本は何冊か読んだことがあります。シンプルな生活と使いやすそうな台所に憧れます♪

亀の子スポンジの特徴

亀の子スポンジの主な特徴は、3つあります。

*抗菌効果
銀イオンの圧倒的な抗菌効果。6時間経過時点で検出できないくらい菌の繁殖を抑えます。

*使いやすい厚み
厚くすると腰が強くなりすぎ、薄いと頼りない。絶妙な27mmの握り心地です。 さらに不織布を貼付けていないので柔らかく握りやすい仕上がりです。

*水切れ・泡切れ=清潔・長持ち
目を粗めにすることで水切れと泡切れが良くなり、スポンジが清潔で長持ち。

亀の子スポンジより

使ってみた感想

あまり洗剤を使わないので泡立ちは分かりませんが、持ちやすくて洗いやすいです。

持ちやすい

しっかりしたスポンジで適度な弾力があるので、崩れることなく長持ちしそうな気がします。

粗目

取扱店舗

亀の子スポンジが買えるお店は下記を参考にしてください。

>>>亀の子スポンジ

私の場合は、家の近くのデパートでも買えるようなので、ちょうど良かったです(*´ω`*)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)