無添加の出汁とコシのある麺がおいしい「かばのおうどん横浜元町本店」はカバ好きにもオススメです

日曜日は、横浜へ行ってきました。
中華街で食べ歩きをすることを考え、お昼は軽めにしようと、うどんを食べに行きました。

横浜うどん発祥の店

「かばのおうどん」は、JR「石川町駅」から徒歩4分、「元町・中華街駅」から徒歩8分の場所にあります。
カバのマークが目印です。

かばが目印

5分くらい待って、入店しました。

かばのおうどん

無添加のうどん

彼は人気No.1の「肉汁おうどん」(900円)、

肉汁おうどん

私は「かしわ野菜天スペシャル」(1,150円)を注文し、天ぷらは二人で食べました。

かしわ野菜天スペシャル

麺は太麺と細麺が選べます。ふたりとも太麺にしました。
麺は平たくコシがあります。

太麺

肉汁うどんのつゆは甘辛で、トロトロの豚の角煮と油揚げ、ゴボウなどが入っていました。

肉汁

天ぷらは鶏ささみ、れんこん、なす、ししとうです。
天ぷらは塩でいただきます。かしわの天ぷらが、特に柔らかくておいしかったです。

野菜天

だしはかつお節が効いていて、鶏のささみが入っているのもおいしかったです。

かしわ入り

行列に納得

材料にもこだわっていて、だしは無添加だし、うどんもおいしかったです。

1. 麺は、独自の材料の配合・製法を守り、うちたて・茹でたてにこだわる。
2. お出汁には、添加物を一切加えない。
3. かば天(創作天ぷら)は、四季を楽しめる厳選された山海の素材を使い、揚げたてを提供する。

かばのおうどんより

日曜日の昼過ぎだったし、店内は満席で、次々とお客さんが入っていました。
人気があるのが分かりました。

かしわ野菜天スペシャル

なぜ中華街でうどん?

中華街に近い場所で、あえて「かばのおうどん」を選んだのには理由があります。彼が、カバ好きだからです。
美味しそうだったし、軽めに済ますこともできると思って行きましたが、味もお店も気に入ってくれたので、良かったです。

店内にも、かばのぬいぐるみや写真などがたくさん飾られていました。
箸袋はしおりにどうぞと書いてあったので、彼がふたつ持ち帰りました(*^_^*)

店舗情報

店名: かばのおうどん
住所:横浜市中区山下町276-2
電話:045-651-5480
営業時間:11:30-23:00(土日祝-22:30)
定休日:年中無休(年末年始を除く)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)