【中野ブロードウェイ】の「香林坊」で肉や魚を使わない中華料理を食べました

初めて中野に行きました。中野というと、オタクの聖地と言われる「中野ブロードウェイ」が有名なので、一度行ってみたいなとは思っていましたが、優先順位は低かったのでまだ実行に移したことはありませんでした。

中野ブロードウェイは1966年にオープンした複合施設で、地下1階から地上4階までいろんなショップが営業しています。上は集合住宅となっています。
JR中野駅北口からサンモール商店街をまっすぐ行くと、徒歩5分ほどで到着します。

中野ブロードウェイ

私は社会見学的な意味で行きたいと思っていましたが、彼は非常に関心があるようで、「ぜひ行きたい!」と言うので、行ってきました。最近知りました。けっこうサブカル好きみたいです。長く付き合っていても、分からないものですねぇ(^_^;)

サブカルグッズ

低カロリーでヘルシーな精進料理

お昼は中野ブロードウェイの2階にある「香林坊」で食べました。

香林坊

肉や魚を一切使用しない、野菜中心の家庭的な手作り精進料理が食べられるお店です。

香林坊説明

店内はカウンターのみです。厨房にお母さんと呼びたくなるような台湾の女性がいました。

香林坊店内

壁に貼ってあった「つもりちがい十ヵ条」。

つもりちがい十ヵ条

日替わり定食

私は「日替わり定食」(970円)にしました。
ご飯、南瓜のサラダ、豆腐のかば焼き、煮物の盛合せ、スープです。
スープはわかめとえのきが入っていて、野菜がたっぷり食べられてヘルシーでした。

日替わり定食

豆腐のかば焼きは、豆腐とごぼう、海苔が使われています。しっかりと味が付いていました。

豆腐の蒲焼き

精進カツ定食

彼は「精進カツ定食」(1150円)にしました。
ご飯、精進カツ、みそナス、切り干し卵焼き、スープが付いています。卵は大丈夫か聞かれるので、卵を抜くことも出来ます。

精進カツ定食

精進カツは味わいがある不思議な食感でしたが、「しいたけの茎」がベースになっているそうです。

精進カツ

ひと口もらった切り干し大根が入っている卵焼きが美味しかったです。
ご飯のおかわりもできます。

感想

台湾素食のお店があるとは思いませんでしたが、お母さんの人柄か、常連さんも多そうでした。
私も近くにお店があったら通っちゃいそうだなと思いました。また中野に行くことがあれば、利用したいお店です。

中野ブロードウェイは、カフェやマッサージ屋さん、病院もあるので、一日過ごせちゃうくらいの場所でした。私はそんなに興味はないのですが、それでもジブリのグッズ(パンダコパンダ好きなんです)など、見ていて楽しかったです。

ジブリのグッズ

>>>中野ブロードウェイ名物の巨大ソフトクリームも食べました。

店舗情報

店名:香林坊
住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F
電話:03-3385-7005
営業時間:11:30-15:00、17:00-20:00
定休日:日曜日
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)