iPadのキーボードとして「Magic Keyboard – 日本語(JIS)」を使っています

ライフスタイル

2年半使い続けて、「10.5インチiPad Pro用 Smart Keyboard」がボロボロになりました。

「10.5インチiPad Pro用 Smart Keyboard」で入力ができなくなりました
「10.5インチiPad Pro用 Sm...

アクセサリとして認識されないようになったので、キーボードとして使い続けるのが難しくなりました。

ワイヤレスで充電式のJIS配列キーボード

彼に代替品を探してもらっていたところ、自分も使いたいからと、「Magic Keyboard」を買ってくれました。純正品が大好きな彼らしいです。MacやiPhoneでも使用できます。

「Magic Keyboard – 日本語(JIS)」(9,800円+税)はワイヤレスで充電式のキーボードです。

日本語のJIS配列を選びました。サイズは幅が27.9cm、奥行が11.49cmです。

裏には滑り止めがついています。

打ちやすいキーボード

10.5インチのiPad Proと並べて置くと、こんな感じのサイズ感です。
重さは0.231kgと軽いし、それほど大きくないので、持ち運びも可能だと思います。

一番上の段以外は、「10.5インチiPad Pro用 Smart Keyboard」とキー配置が同じです。
キーボードも打ちやすいです。ただ、右上にあるボタンが邪魔だなと思います。間違って押すことが多いので、無くてもいいのにと思います。

長時間使える

一度接続してしまえば、電源をオンにするだけで自動でiPadと接続するので、ラクです。

開封してから充電していないまま、使っています。1回の充電で1ヶ月以上使えるそうです。長く使えるのはいいですね。

今後どうするか決めていないので、借りて使っている状態です。私は取り扱いが雑なので、気をつけて使っています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,879 (2020/05/26 12:46:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメント