サブバッグにぴったり♪マリメッコの「ファブリックバッグ」

ライフスタイル

先日、OURHOMEの「シンプルスクエアショルダーバッグ」で出かけるときにサブバッグが必要で、マリメッコのファブリックバッグが欲しいと書きました。

私の彼が、銀座に出かけた時にマリメッコを見に行こうと言い、ちょうどファブリックバッグがあったので、見てみました。

フィンランド独立100周年記念デザイン

いろんな柄があって迷いましたが、彼が持つことも考えて、白黒の動物が描かれた柄のバッグを選びました。

Verhekset(ヴェルイェクセトゥ)柄は、フィンランドの独立100周年を記念してデザインされたそうです。

フィンランドの民話からインスピレーションを受け、森の中に生息している、力強く表情豊かな野生動物たちが描かれています。

反対側はこんな感じ。

コットン100%でお手入れ簡単

ファブリックバッグは綿100%で、サイズは42.5cm×42cmとなっています。
持ち手が長めで、身長154cmの私がぶら下げると床につきます。

大きいかなと思いますが、小さいサイズのファブリックバッグはオンラインショップにしか無いそうだし、買い物した時には余裕がある方がいいかと、これに決めました。

使わないときは折りたためて、オシャレな柄が良いと思っていたので、ぴったりです。

しかも、彼が買ってくれました!ありがとうございます。

荷物が入らない不満を解消

いつもビルケンシュトックでもらった袋に、ミラーレス一眼レフカメラと白湯を入れた水筒を入れています。カメラは彼も使うし、白湯もふたりで飲むので、彼がバッグを持つことも多いです。

でも、買い物すると袋が小さくて入らないと言われていたので、彼にとっても良い買い物かと思います。

思わぬ形で手に入る

今日は銀座に行きましたが、おいしいものを食べることしか考えていなかったんです。マリメッコに寄ることやファブリックバッグを買おうとは全く思っていなかったので、思わぬ形で欲しいものが手に入ってラッキーです。彼の心遣いに感謝です。

使ってみた感想は、また書きますね。

>>>次の記事で、バッグを使っていることを書きました。

コメント