スマホとAIでなくすをなくす。世界最小の落し物追跡タグ「MAMORIO」

私の彼は、ものをよく置き忘れます。

お店にごはんを食べに行って、テーブルの上にスマートフォンを置き忘れて、店を出る時に「お客様、お忘れ物ですよ」と声をかけられることが何度もあります。

コーヒー

席に座ったら、テーブルなどに自分のものを置くんですよね。忘れなければいいのですが、そのまま置いて帰るんです。

私は、バッグの中に入れるとかして、置かないようにしています。

彼を見ていると、家の中でも外でも、モノをいろんなとこにぽいぽい置きます。それが置き忘れる原因だと私は思っています。

そんな彼にぴったりのアイテムを見つけました。



世界最小級のデバイス

「MAMORIO」は、スマートフォンと無線(Bluetooth)で接続し、大切なものに取り付けて使います。

109337175_o2

カバンとか鍵とか自転車とか。

109337175_o5

彼も私もビアンキに乗っているので、盗難には気をつけています。

109337175_o8

お外に行く猫さんを飼っているなら、迷子札として首輪に取り付けるという使い方も出来ますね。

109337175_o11

紛失アラートでお知らせ

「MAMORIO」が手元から離れると、スマートフォンに通知されます。
失くした場所も、専用のアプリ上の地図で確認することができます。

IMG_0025

▼なくすを、なくす。みんなで、さがす。世界最小の落し物追跡タグ「MAMORIO」 (1:30)

サイズも価格もコンパクト

サイズは縦35.5mm×横19mm×厚さ3.4mmと小さいです。

リチウム電池が内蔵されていて、電池の寿命は約1年間となっています。電池交換はできません。電池が切れた場合は、同封されているチケットで新品を無料で入手できるそうです。

サイズも小さいし、値段もお手頃(3,500円)なので、試してみても良いのでは?と思っています。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)