【神奈川県三浦半島】「ミサキドーナツ三崎本店」の手作りドーナツを食べました

神奈川県三浦半島に、彼の車で連れて行ってもらいました。

彼の仕事を少し手伝った後、観光をしました。というか、滞在時間のほとんどは猫を追いかけていました。
街中に猫さんが多かったんです。

着いてから思い出したのですが、三崎は麻生久美子さんが好きで見ていたドラマ「泣くな、はらちゃん」のロケ地なんですよね。
通りで見たことがある景色だと思いました。

海や橋、商店街も見覚えがありました。
天気も良く、街歩きも楽しかったです。

手作りのオリジナルドーナツ

私はドーナツに目がありません。
美味しそうなドーナツ屋さんがあり、テイクアウトしました。

「ミサキドーナツ」は京浜急行線「三崎口」からバスで「三崎港」バス停すぐのところにあります。
こちらは三崎本店で、神奈川県内にあと3店舗あるそうです。知りませんでした。

2階に30席、1階とテラス席10席があり、店内で食べることも出来ます。
水色と白を基調としたオシャレなカフェです。

ドーナツの種類もたくさんあって、迷うほどでした。

消費期限は2日となっています。

種類が豊富で迷うほど

「きなこ」(185円)と「くるみハニー」(267円) と「エクレア」(236円)を買いました。

ドーナツは厚みがあります。生地がふわふわしています。

「きなこ」はきなこは全粒粉が使われています。中に何も入ってなくて、揚げパンみたいです。
生地に厚みがある分、外側にまぶした味付けだけでは物足りなく感じました。私はショートケーキもロールケーキも生クリームたっぷりが好きなので、そう思うんだと思います。人によっては、この味付けだけで十分だと思うと思います。

「くるみハニー」ははちみつとクルミが入っていて、「エクレア」はふんわりした生地の中にカスタードが入っていて美味しかったです。
クリームが入っていても、くどくはないし、胃にもたれるような重さもなかったです(*^_^*)

味の組み合わせが魅力的

古い町並みの中にあるおしゃれなドーナツ屋さんは、時計屋さんを改装したそうです。周囲とうまく調和していて、雰囲気が良かったです。居心地が良さそうでした。時間があればお茶したかったですが、おいしいドーナツが食べられて良かったです。

ドーナツの、他にはない味の組み合わせが魅力的です。
機会があれば、また食べたいです。

店舗情報

店名:ミサキドーナツ
住所:神奈川県三浦市三崎3-3-4
電話:046-895-2410
営業時間:11:00(土・日は10:00)~17:00
定休日:水曜日
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)