【駒込】手土産にもピッタリな「中里」の揚最中と南蛮焼

お取り寄せ

用事があり出かけて、お昼を駒込のとんきで食べました。

【駒込】「とんかつ とんき」でおいしいロースかつ定食を堪能しました
週末は新型コロナウイルス対策で外出自粛が...

近くに前から気になっている和菓子屋さんがあるので、行ってみました。

1873年創業の老舗和菓子店

「中里」は、駒込駅から徒歩3分の場所にあります。

お店のホームページによると、創業は1873年だそうです。

御菓子司「中里」は、明治六年日本橋で三河屋安兵衛の名で創業いたしました。大正十二年に駒込の地にに移り営業を続けております。

中里菓子店より

新型コロナウイルス対策で、お店に入るのはふたりまでと張り紙に書いてありました。先客がいたので、数分お店の前で待ちました。

パリパリの皮と塩味がたまらない

有名な「揚最中」と「南蛮焼」を彼に買ってもらいました。家族に買うついでに私の分もありがとうございますm(_ _)m

日持ちは、当日を含めて3日間となっています。

「揚最中」(186円)を2個、「南蛮焼」(248円)のおぐら餡と期間限定のうぐいす餡を1個ずつ買ってもらいました。

「揚最中」は、皮がサクサクです。ごま油で揚げてあるそうです。白い粒は焼き塩で、塩味があんこと良く合います。これは美味しいです♪

期間限定のうぐいす餡

「南蛮焼」は、ふわふわした生地の中にあんこがたっぷり入っています。

皮は沖縄産の黒糖が使われています。おぐら餡は北海道産小豆、うぐいす餡は青えんどうが使われています。

前から食べてみたかったので、満足しました。

特に「揚最中」は小さくて軽いし、手土産にもぴったりですね。

また買いに行きたいです。

大丸東京店にもお店がありますよ。

店舗情報

店名:中里菓子店
住所:東京都北区中里1-6-11 中里SUZUKIBLD
電話:03-3823-2571
営業時間:10:00-18:00、土・祝は-17:00
定休日:日曜日

コメント