バターミルクペイントでテーブルを塗り直しました

天板を白く塗装したテーブルの汚れが目立ってきたので、塗り直しました。

バターミルクペイントでテーブルを塗装しました【DIY】
自転車ラック用の柱をペイントするのに使ったバターミルクペイントで、台所に置いているテーブルを白く塗りました。無印良品のパイン...

SHADING WHITEを使用

使ったのは「バターミルクペイント」という塗料です。
容量は200ml、色はSHADING WHITEを選びました。

自転車ラックの柱テーブルをペイントしましたが、まだ少し残っていたので、使いました。
200mlでもけっこう量がありますね。

バターミルクペイントと刷毛

安全な自然塗料

バターミルクペイントは、ミルクカゼインと天然の顔料から作られています。
ニオイがないので、閉めきった室内でも作業できます。

水性なので、汚れが落とせるのが良いです。勢い良く刷毛を動かして、床にバターミルクペイントを飛び散らせてしまいましたが、濡れた雑巾でキレイに落ちました。

刷毛で塗りました。数分で作業を終えました。乾くと耐水性になります。

テーブル

汚れが目立つ部分は厚塗りしました。

シミは厚塗で消しました

感想

汚れた部分だけ塗るつもりでしたが、全体的に茶色くなっていました。やっぱり白は汚れが目立ちますね(^_^;)
ワックスを塗っていないので、定期的に塗り直すのが良さそうです。

塗装後

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)