バターミルクペイントで柱を塗装しました【自転車ラックDIY①】

前回、自転車ラックを自作するために、自然塗料のバターミルクペイントを買ったことを書きましたが、さっそくホームセンターで柱を買い、塗装しました。

彼の家の倉庫を使わせてもらって、作業しました。
柱は、SPF(ツーバイフォー)材の8F(長さ2438mmで568円)を使いました。
まず、柱の表面に紙やすり(サンドペーパー)をかけました。表面を平らにするためです。

この紙やすりを挟んで使うサンドペーパーホルダーは、今年から使い始めたのですが、すごく便利です♪これがなかったときは、角材に紙やすりを挟んで使っていました。

紙やすりをかけているところ

BRIWAXで板をペイントしたときは下地を塗りましたが、バターミルクペイントは下地がいらないので、やすりをかけたあと、すぐに刷毛で塗りました。

バターミルクペイントは、とろとろした液体で、思ったよりも粘性がありました。良く伸びて、塗りやすかったです。

バターミルクペイント

彼と二人で塗ったのですが、二人とも作業に没頭していて、写真を撮るのを忘れました(^_^;)

表面が乾いてから、二度塗りして、仕上げました。天気も良く、外で乾燥させたせいか、すぐに乾きました。

二度塗りしました

初めてバターミルクペイントを使いましたが、まあまあ上手く塗れたのではないかと思います。
においもなく、手についても水で落とせるので、作業がラクでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼次はテーブルを白く塗ってみようと思っています。

>>>次の記事で、テーブルをペイントしたことを書きました。

▼紙やすりを挟んで使うサンドペーパーホルダーは、あるとすごく便利です♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)