【江東区】砂町銀座商店街で食べ歩き♪

お出かけ

彼が用事のついでに砂町銀座商店街に行こうというので、着いていきました。
最寄りの西大島駅からは徒歩20分らしいので、車で連れて行ってもらいました。

着いてすぐ、遅めのお昼を「梅むら」で食べました。

塩うどんといなり寿司です。いなりが乗った富士山のお皿も可愛いです。甘いいなりと塩味のうどんが良く合います。どちらもおいしくて、近所に欲しいくらいです。
いなり寿司、大好きなんですよね。きつねうどん&いなり寿司でも全然大丈夫です。

持ち帰りの塩うどんといなりも買いました。帰りに前を通ったら、15時過ぎでしたがもうお店は閉まっていました。

孤独のグルメにマグロメンチが取り上げられたと言う「さかい」で、メンチカツを買って、食べながら歩きました。

片道20分ほど歩いて彼の用事を済ませ、また商店街に戻ってから、お土産のお菓子を「モカドール洋菓子店」で買いました。最初おもちゃ屋さんかと思ったのですが、ドイツ菓子のお店でした。

店内は大きなスピーカーからクラシックが流れ、絵がたくさん飾られていてステキでした。ケーキや焼き菓子もたくさん並んでいて、家族の土産を買う彼に便乗して、私もおやつを買ってもらいました。

砂町銀座商店街のことは知りませんでしたが、戸越銀座商店街と十条銀座商店街とともに三大銀座商店街と言われているそうです。私たちはふたつとも行ったことがあるので、三大銀座商店街を制覇したことになります。

日曜日でもほとんどのお店が開いていて、洋品店や金物屋が複数あるのがいまどき珍しいなと思いました。活気のある商店街でした。

美味しいものがたくさんで、楽しかったです♪

コメント