TM瞑想を始めてから変わったこと

ライフスタイル

数日前、1日2回やっているTM瞑想ができない日がありました。

気づいたら、ささいなことにイラついて、独り言でぶつぶつ文句を言っていました。
瞑想を始める前の私は、いつもこういう状態だったことを思い出しました。

前は、ちょっとしたことで「ムカつく」とか口にしていたんです(^_^;)

心が一定に

冷えとり健康法を始めてから、穏やかになったなぁと自分では思っていましたが、瞑想を始めてから、心の落ち着きができています。

もともと感情の起伏が激しく、ちょっとしたことで落ち込んだり、喜んだりしていました。瞑想をするようになってから、心が一定になっていて、ちょっとしたことで動じなくなりました。

TMは服部みれいさんの「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」を読んで、今年の3月から始めました。毎日の習慣になっています。

夏に愛猫を、秋に母を亡くした私は、瞑想中雑念が多く、しっかり集中できているわけではありません。

習慣化したことで、はっきりした変化を感じないようにもなっていました。

経験も消化

でも、数日瞑想をサボったことで、心の落ち着きが瞑想のおかげだと気づくことができました。

TMを習った先生によると、私たちは食べ物を消化するように、経験も消化しているそうで、瞑想することによってストレスが解消されるそうです。

何ヶ月かかるかわからないけど、きっと悲しい経験が消化されたら、またちゃんと瞑想ができるようになるようです。

瞑想中眠ってしまうので、やっても仕方ないかなと、ふと思ったこともありましたが、眠っても良いそうだし、やっていることで効果があるので、これからも淡々と続けようと思います。

コメント