ごちゃごちゃになりがちなテレビ裏の配線を、安くキレイにまとめる方法

私はインテリアに興味があります。シンプルで、モノが少ないすっきりした部屋に憧れます。
見た目がごちゃごちゃしているものといえば、電源コードですよね。見た目が美しくないし、掃除もしにくいです。

テレビ台周り

TV周りのコード整理アイデア

昨年末にテレビとレコーダーを買い換えたときに、配線について調べてみました。
TV周りのコード整理アイデア8選 – NAVER まとめ

あまりお金をかけたくない私が、いろいろと自作しているのを見た中で、安くて手軽にできそうだと思ったのが、こちらのページです。
100円グッズでTV裏の配線ごちゃごちゃ解消

積み重ねボックスを使用

さっそく、ダイソーで「積み重ねボックス」を3個買いました。このアイテムは、無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」とそっくりで、いろんな使い方ができて便利ですよね♪

4547315854158_180

メイクボックスにコードを収納

また、コードの巻き方はゆるい方が良いとも知りました。

コードを巻くときは、輪をあまり小さくしないようにしましょう。ギリギリときつく巻いてしまうと、広げたときにコードの中の電線が切れることがあります。
電気の安全豆知識

こちらはパソコンの電源ケーブルの巻き方ですが、動画が参考になりました。
電源ケーブルを傷つけない「正しい巻き方」

配線をまとめてボックスに収納

そして、事前に彼氏にこれらのページのリンクをメールで送り、これらを参考に配線をしてもらいました。

テレビ台にはレコーダーとコンポ、自作の台に隠しているルーター、ブースター、ケーブルテレビのセットトップボックスがあります。すべてがここに集中しております(^_^;)

ネット関係がすべてここに

それらを、メイクボックスを3個重ねた中にまとめてもらいました。

ボックスにコードを収納

上部が見えてはいるのですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

半透明だし、手前にグリーンを置いているのであまり目立たないです。

グリーンで目隠し

巻いたコードは、ベルクロテープで止めました。
配線は、ほとんど彼がやってくれたので、私がやったのはベルクロテープをカットすることくらいでした。
おかげで、キレイになりましたm(__)m

▼このテープは使いやすくて便利です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)