「家庭でできる自然療法」のバセドー病の食事法

健康

先月は体調が悪く、ずっとだるかったです。
少し動くと、心臓がドキドキするようになり、じっとしていても動悸がするようになりました。彼に病院に行くように言われ、バセドウ病だと言われました。

バセドウ病が再発しましたが、自然療法で治します
3週間ほど体調が悪く、彼に病院に行くよう...

薬を飲み続けるのは嫌なので、勝手にやめました。
バセドウ病になった原因は、過食と運動不足だと思います。
東城百合子さんの「家庭でできる自然療法」を参考に、まず食事を変えました。

玄米菜食をよく噛んで食べる

基本は玄米菜食で、何を食べたら良いか書いてあります。

・主食は玄米又は半つき米にごま

・味付けは普通でいいが、添加物なしの純良な油をつとめてとる

・根菜類・小魚・白身の魚・はと麦・大豆・黒豆・小豆・納豆・味噌、葉緑素の多い青い菜っ葉・木の実・梅干・梅天神などを食生活に取り入れ、よくかんで少食にすること。

間食とあまいものは食べないように書いてあります。

芋類・菓子・牛乳・四つ足の肉・卵をやめること。

とあります。

酵素玄米と野菜

酵素玄米を主食に、味噌汁や野菜などを食べるようにしています。酵素玄米はお昼の弁当でだけ食べていたのを、夕食でも食べるようにしました。

毎朝飲んでいたコーヒーも、好きな卵もやめました。マヨネーズやケチャップなど砂糖が使われているものも使わないようにしています。
もちろん、おやつは食べていません。

ダイエットの食事制限みたいですが、豆腐やごま、味噌汁など好きなものが食べられるし、大地を守る会の野菜もおいしいので、満足しています。

飲み物は、薬草茶・山の晩茶などの自然のミネラルの多い健康茶を飲む。

とあるので、山の晩茶を飲んでいます。

あなたと健康社の番茶「山の晩茶」を買いました
東城百合子さんの「家庭でできる自然療法」...

こんにゃく湿布も良い

手当では、こんにゃく湿布も良いそうです。何度かやりました。

体調が良い

「家庭でできる自然療法」に載っている体験談で、ガンの人が病気を隠して働いていたというのを読み、びっくりしましたが、自分が食事に気をつけるようになって、納得しました。

私も甲状腺は腫れているかもしれませんが、体調が良いです。
玄米菜食で少食にしているからだと思います。

運動不足だったのも良くなかったと思います。仕事柄、パソコン作業で座りっぱなしなので、なるべく動くようにし、朝晩、ラジオ体操の第1と第2をしています。

病気はすばらしい教科書です。食生活が正され、生活習慣が正されたら、病気の症状は消えてゆきます。

病気になったのは、今までの生活態度や食習慣が良くなかったと思うので、反省しています。

コメント