逆算手帳のセミナーでライフビジョンを作成して気づいたこと

逆算手帳のセミナーを受けた時に、ライフビジョンを作成しました。

コボリジュンコさんの「逆算手帳セミナー」を受講しました
手帳をつけて、やりたいことをこなしていますが、長期計画を立てるのが苦手です。昨年末、毎日名言を紹介しているブログ「名言コツコツ」のコ...

自分も他人もハッピーで人生が豊かに

ライフビジョンは、円形の枠に書き込んでいきました。

ライフビジョン

逆算手帳に掲載されているサンプルはこちら。

ライフビジョン

8つのセクション

セクションは時計回りに

ライフワーク、仕事、お金、人間関係、健康、ライフスタイル、学び成長、楽しみ

となっています。

ライフビジョン項目

上半分はActivity
下半分はBase

右半分はパブリック
左半分はプライベート
とわけられます。

8つのセクション

講師のコボリジュンコさんは、自分をハッピーにする「楽しみ」と、他人もハッピーにする「ライフワーク」を充実させると人生が豊かになるとおっしゃっていました。

満足度が高い項目

それぞれのセクションについて、満足度を10段階で評価しました。

私は左下のふたつ、プライベート部分の基礎となる「ライフスタイル」と「健康」の満足度が高かったです。その他は満足度が低かったです。

満足度

ライフスタイルと健康は、私が一番関心を持っていることなので、当然かもしれません。
そして、ある程度、答えが見えているというか、健康に関してはどうしたらいいかが分かったので、満足度が高いんだと思います。
冷えとり健康法をやって、心と体がバランスの良い状態でいられたら健康だと思っています。

心と体のバランス

最近は前ほどこだわりがなく、絶対オーガニックじゃないとダメという感じではありません。
おいしいから有機栽培の食材を選びますが、もらいものがあればおいしくいだだきます。

野菜セット

不食の秋山弁護士が言うように、なにがあっても大丈夫な体を作っておくのがいいと思っています。

最良の医学は自然治癒力=免疫である~「秋山佳胤のいいかげん人生術」より~
皮膚に症状があると、西洋医学ではステロイドが処方されますよね。 うちの猫も皮膚をなめすぎてはげていた時には、ステロイドを使っていました。 ...

完全に有害なものを体に入れないようにするのはムリだと思うし、冷えとり健康法でも多少なら体を冷やすものを食べても大丈夫だし、入ってきてもデトックスできればいいですよね。

体質改善で健康に

体ってちゃんと症状を出してくれてるんですよね。食べ過ぎだったら胃が痛くなったり、肩がこったりしますよね。それに気づかないふりをしたり、薬で症状を止めたりするのは原因の解決にはならないので、薬に頼ることがあるとしても、体質を変えていくことも同時にやっていきたいです。

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

基礎がしっかりしているのは大事なことだし、体力がついてきたので、どんどん行動していきたいです。

今後の課題

プライベートなベースの部分に注力してきたので、今後は周囲との関係が重要になってくるんだろうなと思います。周りを巻き込むくらいじゃないと大きな夢は実現できないですし。人付き合いが苦手な私の今後の課題ですね。

こういうワークはいろいろ発見があるので、やってみると楽しいです。やる前はめんどくさいなと思いますが(^_^;)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)