冷えとり健康法で有名な万能布「快肌布(かいきふ)」を買いました

冷えとり靴下を買った841というショップで、不思議な布を見つけて、気になっていました。
「快肌布(かいきふ)」と言い、冷えとり健康法では有名な布だそうです。
旧名は毒出し帯だそうです。どちらも、進藤義晴さんが名付けたそうです。

なぜ気になったかと言うと、布としては2,500円と高く、しかも、レビューの評価も高いからです!

快肌布とは?

「快肌布(かいきふ)」は、横92×縦37cmの絹100%と、横86×縦35cmの綿100%がずらした状態で、縫い合わせてあります。全体サイズは、横92×縦45cmとなっています。
静岡県の清肌布(しょうきふ)という絹が使われています。

快肌布を広げたところ

洗濯は、普通の絹と同じように中性洗剤を使って、ネットに入れて洗濯機で洗えます。

快肌布の使い方

快肌布(かいきふ)は、巻いたり、擦ったりといろんな使い方が出来ます。絹と綿でデトックスや保温効果があるそうです。

●ボディータオル
湯船の中での垢擦りに ※石鹸は泡立ちません

●枕カバー
頭から汗をかいてもすぐに乾いて快適

●乾布摩擦タオル

●首巻き 腹巻き 腰巻き
体に巻き付けて安心感

●赤ちゃんへ
体を擦ったり寝床に敷いたり

●靴下が履けない
足にくるくる巻き付ければ何枚も靴下を履いた事と同じです。

【楽天市場】快肌布 冷え取り シルク 841より

マッサージの方法

折りたたんでマッサージするのもオススメだそうです。説明書に書かれています。

快肌布説明書

たたみ方は、ホームページの写真を参考にすると良いと思います。

快肌布巻き方

【楽天市場】快肌布 冷え取り シルク 841より画像をお借りしました

2枚購入

私は2枚買いました。1枚は枕カバーとして、もう1枚は猫のために使う予定です。
枕は猫も寝るし、黒猫のくまの体調は良いですが、健康維持のために寝る場所に敷こうと思います。

快肌布

レビューを読むと、温かさが感じられたり、毒出しが進むようです。
使ってみた感想は、後日レポートしたいと思います。

>>>次の記事で、快肌布(かいきふ)のレビューを書きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)