イハレアカラ・ヒューレン博士の「ホ・オポノポノ」の本を読みました

服部みれいさんの「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」と「SELF CLEANING BOOK2 自由な自分になる本」 を読んだ時に、ハワイの問題解決法である「ホ・オポノポノ」が紹介されていました。

服部みれいさんの本「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」を読みました
私が冷えとり健康法を始めるきっかけとなった服部みれいさんは、マーマーマガジンという雑誌の編集長で、文筆家で詩人でバンドもやっているそうです。...

ホ・オポノポノでは、問題はすべて自分の記憶が再生されていると捉えて、記憶をクリーニングして消去するのですが、クリーニングの方法がいまいちわからなくて、もっと詳しく知りたいと思いました。

そこで、イハレアカラ・ヒューレン博士のホ・オポノポノの本を2冊読みました。
ビジネスのことが書いてある「豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換」と、

豊かに成功するホ・オポノポノ

>>>次の記事で、「豊かに成功するホ・オポノポノ」を買ったことを書きました。

「ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方」です。

みんなが幸せになるホ・オポノポノ

すべて自分に責任がある

ホ・オポノポノでは世の中に起こる問題は、「潜在意識のなかの情報(過去の記憶)の再生」と考えます。過去の記憶は自分自身の記憶だけでなく、宇宙誕生から今日までのすべての生命の記憶が含まれています。

すべての原因は、自分の潜在意識のなかにあるそうです。
自分自身の情報を修正することで、誰もが自分だけで簡単に問題を解決することができて、他人に起こる問題も解決できると書いてあります。

豊かに成功するホ・オポノポノより

4つの言葉で記憶を消去

記憶を消去する方法はシンプルで、「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」をただ繰り返して言うだけなんです。
4つの言葉を感情をこめて言う必要もないし、言う順番も決まりはないそうです。

この言葉によって、潜在意識のなかの情報は「ゼロ(空)」の状態に限りなく近づいていくそうです。

人生の目的は自由になること

人生の目的は自由になることで、自由とは、何事にも執着せずすべてのことを手放すことができること、すなわち悟り(ゼロ)の状態のことだそうです。

人は生まれながらに完璧な存在であり、「神聖なる存在(Divinity)」から光(インスピレーション)が届いているのですが、記憶が再生されると光が届かないそうです。(インスピレーションは、直観とは違うそうです。)

神聖な存在

感想と取り入れたいこと

ホ・オポノポノの本に書いてあることは深いのですが、やることは簡単なんです。どちらの本も事例がたくさん載っていました。

すべての問題は自分に責任があるという考え方はすごく納得できるし、考えてもしかたがないことを考え始めたときなんかに4つの言葉を心の中で唱えてクリーニングをすると良いなと思いました。

自分ひとりで簡単に出来るというのが、素晴らしいです。冷えとり健康法と同じですね♪

読んだ後、「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」と「SELF CLEANING BOOK2 自由な自分になる本」を読み直したら、すごくよく理解できました!

機会があれば、ホ・オポノポノのセミナーを受けてみたいなとも思っています。ちょっと受講料が高いんですが(^_^;)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)