「たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え」を読みました

服部みれいさんの本で知ったハワイの問題解決法「ホ・オポノポノ」の本を読みました。
イハレアカラ・ヒューレン博士の本は何冊か読んでいますが、どの本も書かれていることが心にすーっと入ってきます。

イハレアカラ・ヒューレン博士の「ホ・オポノポノ」の本を読みました
服部みれいさんの「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」と「SELF CLEANING BOOK2 自由な自分になる本...

教えはシンプルなので、本の内容は重複している部分もありますが、ホ・オポノポノの考えを自分にしみこませたいので、何冊も読んでいます。

心が楽になるホ・オポノポノの教え

セルフ・アイデンティティ・スルー・ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノは、何百年も前からハワイに伝わる問題解決方法で、願望を妨げている記憶を消去する方法です。

イハレアカラ・ヒューレン博士が紹介する「セルフ・アイデンティティ・スルー・ホ・オポノポノ(SITH)」は、ハワイで人間州宝に認定された故モーナ・ナラマク・シメオナ女史が、複数の人達が話し合うことで問題解決を探っていたのを、一人で出来るようにしたものです。

記憶を消去する(クリーニング)ためには「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という四つの言葉を使います。

はじめに

分かりやすく読みやすい

「たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え」は、最初に用語集が載っています。各章は短く、読みやすいです。
体験談や座談会も載っています。クリーニングツールであるカードも付いています。

用語集

冷えとり+ホ・オポノポノで穏やかに

私は小さい頃から感情の起伏が激しく、ちょっとしたことで落ち込むことが多いです。特に理由はないのに、憂鬱になることも多かったです。

冷えとり健康法を始めてからは、気持ちが穏やかになりました。(実際、職場の人に変わったねと言われました。)きっと体を通して自分と向き合えるようになったからだと思います。

さらに、ホ・オポノポノを知ったので、嫌な事を思い出したり、考えてもしかたないことを考え始めたりしたときに、4つの言葉を心の中で唱えています。

ただただクリーニング

ホ・オポノポノは、何かを期待して行うものではなく、期待や欲望も記憶なのでクリーニングする対象となります。どの記憶を消すかということも意識せず、ただクリーニングするだけなんです。

クリーニングしてゼロの状態になれば、神聖な存在からインスピレーションが降りてきて問題が解決しているということになります。

私はまだ、夢が叶うなどの具体的な効果は感じていないのですが、心が落ち着くのは実感しています。クヨクヨしなくなりました。

今後やりたいこと

・クリーニングを習慣づけたい
クリーニングしないと気持ち悪いと感じるくらいになるように、クリーニングすることを習慣づけたいです。

クリーニング

・心穏やかに暮らしたい
「まず自分自身のケア。次に考えるべき存在は家族です。」と書いてあるように、自分を大切にしないと他人のことも考えられないので、自分のケアをしたいと思います。
そして、心がニュートラルな状態でいられるようになりたいなと思います。

心穏やかな日々が始まる

もともと、スピリチュアルなことに興味はないのですが、ホ・オポノポノは、すべては自分の責任だというところ、SITHは自分一人で簡単にできるところが良いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)