ドリップバッグコーヒーの美味しい淹れ方

私はコーヒーが好きで、コーヒー豆をミルで挽いて、ペーパードリップしています。

ハンドドリップ

でも、時間がないときは、ドリップバッグのコーヒーを飲んでいます。

ドリップバッグの良いところは、

  • 時間がないときに便利
  • 一人分がすぐ淹れられる
  • コーヒー器具が無くても大丈夫

だと思います。

コーヒーにこだわっていると、舌も肥えてくるのか、インスタントコーヒーは飲みたくないなと思います。(もちろん、私が知らないだけで、おいしいインスタントコーヒーもあるかもしれません。)
でも、毎回ハンドドリップ出来るわけでもないので、手軽に美味しいコーヒーが飲めるドリップバッグは便利です。

オーガニックコーヒードリップパック

私が飲んでいるのは、GARDENというスーパーで買えるオーガニックのドリップコーヒーですが、味が美味しいので気に入っています。

オーガニックのドリップコーヒー
コーヒーが好きで、毎朝飲んでいます。 コーヒーの香りだけでも目が覚めるくらいなので、カフェインには弱いです。 夕方以降にコーヒーを飲むと...

でも、カップの上に置く「カップオンタイプ」ではありません。

ドリップバッグは、コーヒー豆がカップの中のコーヒーに浸からない方がおいしく淹れられるので、カップの上に置く方が望ましいです。コーヒー豆を蒸らすことが出来て、ペーパードリップと同じ要領で淹れられます。

▼ドリップバッグコーヒーの美味しい淹れ方の動画

美味しい淹れ方のポイントとしては、

  1. 90度位のぬるめのお湯を使う
  2. 最初にお湯を注いだ後、30秒位蒸らす
  3. 早めにカップからドリップバッグを外す

1.については、沸かしたてではなく、少し温度を下げてから使いましょう。
3.については、最後までお湯を注いで抽出しきってしまうと、余計なえぐ味や雑味が出てしまいます。なので、最後までお湯を落としきらないうちに、ドリップバッグを外しましょう。

こちらの「コトハ:コーヒー」は、カフェインレスコーヒーとオーガニックコーヒーの専門店で、味も期待出来そうだし、パッケージもかわいいのでプレゼントにも良さそうです♪



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)