武蔵村山の「アイス工房ヴェルデ」で天然素材の手作りジェラートを食べました

彼が知人から教えてもらったというアイスクリーム屋さん「アイス工房ヴェルデ」に連れて行ってくれました。

車で住宅街を走っていて、突然お店が現れたため、いったいどこなのか、よく分かりませんでしたが、武蔵村山のイオンモールの近くでした。

アイス工房ヴェルデ

手作りジェラートのお店

「アイス工房ヴェルデ」は、ログハウス風の建物です。
駐車場は広く、店内のテーブル席と、屋外のテラスやベンチでも食べられます。ブランコもありましたよ。

ヴェルデ

自家牧場の新鮮牛乳たっぷりのミルク

初めてなので、スタンダードメニューのミルクを注文しました。
コーンとカップが選べます。シングルが260円、ダブルが330円だったかと思います。

「アイス工房ヴェルデ」のミルクには、店主のご両親が経営するモトキ牧場の新鮮牛乳がたっぷりと使われています。68℃30分間で低温殺菌されています。

こくがあるのに、さっぱりしていました。

ミルク

こだわりの天然素材

アイスクリームの材料には、東京産の農産物をはじめ、全国の生産者が作ったこだわりの果物や野菜が使われています。

ヴェルデのアイスは天然素材のみでできています。
牛乳・生クリーム・砂糖・脱脂粉乳・安定剤が原材料になっています。
牛乳は約75%です。0.2%含まれる安定剤は、グアガム(植物の種子からとれる粘質物)とガラギナン(海藻から抽出)を使用しています。乳化剤を使用していませんので、すべてのメニューがさっぱりとした風味に仕上がっています。

アイスクリームができるまでより

バニラとベルギーチョコのダブル

もうひとつは、バニラとベルギーチョコのダブルにしました。

バニラは昭島市・指田鶏園の産みたて卵が使われています。指田鶏園では、数種の天然飼料をブレンドした飼料と生物活性水で飼育しているそうです。

バニラビーンズで香りをつけてあります。濃厚だけど、さっぱりしておいしかったです。

バニラとチョコ

ブルーベリー摘みも楽しめます

お店の隣には無農薬栽培のブルーベリー農園があり、7~8月の間は摘み取りを楽しむこともできます。

隣はブルーベリー園

ジェラートはアイスクリームよりもさっぱりしているので、暑い日には良いですね♪
わさびや枝豆、すいかなど気になる味もありました。

次は、ブルーベリージェラートも食べてみたいです(๑´ڡ`๑)

店舗情報

店名:アイス工房ヴェルデ
住所:東京都武蔵村山市三ツ藤1-80-3
電話:042-560-6651
営業時間:[11月~2月] 11:00~17:30、[3月~10月] 11:00~18:00
定休日:[11月~2月] 月曜日・火曜日、[3月~10月] 火曜日
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)