冷えとり健康法で有名な「快肌布(かいきふ)」を猫も愛用しています【レビュー】

冷えとり健康法で有名な「快肌布(かいきふ)」という万能布を2枚買い、猫のベッドと、枕カバーとして使っています。

昨年の12月に、冷えとり靴下やレギンスを買っている「冷えとり靴下の841」で買いました。

冷えとり健康法で有名な万能布「快肌布(かいきふ)」を買いました
冷えとり靴下を買った841というショップで、不思議な布を見つけて、気になっていました。 「快肌布(かいきふ)」と言い、冷えとり健康法では有...

快肌布とは

快肌布は、絹100%の布(92×37cm)と綿100%の布(86×35cm)の2枚をずらして縫い合わせてある布です。サイズは横92×縦45cmとなっています。

快肌布を広げたところ

綿と絹を重ねることで保温効果が得られ、デトックス効果を高めてくれるそうです。
たしかに、触るとあったかい感じはします。

使い方

巻いたり、擦ったり、いろんな使い方が出来るようです。
私は枕カバーと、猫のベッドに敷いて使っています。

猫のベッドに敷いて

1枚は、我が家の黒猫くまのベッドに敷いていますが、嫌がらずに寝ています。

くまの敷き布

もともと、うちの猫たちは手作りのエサを食べているので、毛ヅヤはビロードのような手触りです。

特に何かが良くなったとかは感じられないのですが、私は絹のレギンスと靴下を履いていて、肌がツルツルになっているので、きっと猫の体にも良い効果があるだろうと思います。

枕カバーとして

もう1枚は枕カバーとして使っていますが、肌触りも良く、気持ちよいです。
うちの猫のたまきは私の枕で寝るため、私は隅っこの方で寝ています(^_^;)

枕カバー

私は首こりや肩こりが減ったのですが、快肌布のおかげもあるのかなと思っています。眠りも深くなりました♪

お手入れ

普通の絹と同じように中性洗剤を使って、ネットに入れて洗濯機で洗えます。
私もネットに入れて洗濯機で洗っていますが、風合いも変わらないし、ほつれたり破れたりすることもありません。

▼最初は値段が高いかなと思いましたが、満足しています♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)