「ヴェーダヴィ」のジンジャーシロップのアレンジレシピ

カフェに行くと、自家製のジンジャーエールが飲めるお店があります。
先日も、川越のライトニングカフェで自家製のジンジャーエールを飲みました。

ジンジャーエールは和食にも洋食にも合うし、今の時期、さっぱりしたジンジャーエールはスッキリした味で美味しいですよね。

自家製ジンジャーエール

ジンジャーエールは、生姜を砂糖で煮詰めて作ったジンジャーシロップを炭酸で割ったものです。

先日書いたヴェーダヴィのジンジャーシロップさえあれば、いつでもおうちでジンジャーエールが楽しめます。


ジンジャーシロップの使い方

ジンジャーシロップは、ジンジャーエール以外にも、いろんな使い方が出来ます。

ホット

紅茶に入れる

生姜を切って紅茶に入れるよりもラクチンですね。冷え対策にもぴったりです。

生姜

ビールで割る

ビールをジンジャーエールで割ると、シャンティーガフになります。
アルコールが弱い方にもオススメのお酒です。

夏はビール

ヨーグルトにかける

朝食のヨーグルトにかけても。

ヨーグルト

フレンチトーストやホットケーキにかける

フレンチトーストやホットケーキにかけるのもオススメです。

フレンチトースト

料理に入れる

しょうがと同様、臭みのある魚の煮込み料理などに使う事もできます。
砂糖と生姜が入っているので、醤油を足して味を整えたら魚の煮付けが出来上がります。

イワシ

無添加のジンジャーシロップが1本あると、いろいろ使えて便利ですね♪


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)