杏仁豆腐カフェ「桜梅桃李(おうばいとうり)」の杏仁豆腐バイキング

西武園ゆうえんちの隣にある中国割烹旅館「掬水亭(きくすいてい)」の杏仁豆腐カフェに行ってきました。

掬水亭

おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ 桜梅桃李

「掬水亭(きくすいてい)」は埼玉県所沢市山口にあるホテルで、最上階に多摩湖を一望できる「天外天」という中華レストランがあり、日帰り入浴も出来る大浴場もあります。

桜梅桃李

おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ「桜梅桃李(おうばいとうり)」は、1階のロビーにあります。

桜梅桃李

以前、一度だけロビーでお茶をしたことがありましたが、その時は杏仁豆腐食べ放題はやっていませんでした。2015年9月1日オープンと書いてあったので、その時に変わったんでしょうね。

セルフサービスの食べ放題

料金は90分で1,300円です。先に会計を済ませてから、説明を受け、セルフサービスで取るようになっています。
休日の午後2時に行きましたが、途中まで貸し切り状態でした。

冷蔵ケースに杏仁豆腐やソースなどが置いてあります。

杏仁豆腐

杏仁豆腐はグラスに入っています。

杏仁豆腐

ソースもマンゴー、北海道メロン、白桃、イチゴなどがありました。

ソース

低GIのアガベシロップ

シロップは低GIのアガベシロップです。
アガベシロップは、メキシコ原産の多肉植物の中でもテキーラに使うことを唯一許されたブルーアガベという最高品種から作られた純天然の甘味料です。

化学肥料や農薬を使わず、添加物や着色料、保存料は含まれていません。
血糖値上昇指数のGI値が17(りんごのGI値は36)と、天然甘味料の中でも世界一低いそうです。

アガベシロップ説明

自然食品店でよく見ますが、使うのは初めてです。プレーン以外にいろんな味がありました。
シャンプーのようにプッシュして小さなお皿に入れて使います。

アガベシロップ

ドリンクもオーガニック

お水は竹炭が入っていました。竹炭は売店で売られているそうです。商売上手ですね♪

竹炭入りの水

飲み物はすべてオーガニックでした。
紅茶やハーブティーもオーガニックだし、

アイスコーヒーとアイスティー

コーヒーも有機栽培でした。

ホットコーヒー

ハーブティーのティーバッグ。

ティーバッグ

実食

ナッツ好きの私は、トッピングの、砂糖をまぶしたカシューナッツが気に入りました。

杏仁豆腐

小さくカットしてあるアサイーと一緒に食べました。
あとでトッピングした白きくらげも、味はありませんが食感がコリコリしていておいしかったです。

杏仁豆腐

彼は、開口笑(かいこうしょう)という中国で縁起が良いとされるドーナツも食べていました。

彼の選んだ杏仁豆腐

口直しの塩昆布もありました。

感想

全部で私が5つ、彼が6つ食べました。杏仁豆腐でも、けっこうお腹が膨れるものですね(^_^;)
いろんなトッピングが出来て、楽しめました。

たまたまでしょうが、人も少なく、ゆっくりできて良かったです。
アガベシロップやオーガニックのドリンクが使われているのが素晴らしいと思います。

竹林を見ながら

アガベシロップはおいしかったので、マリールゥのパンケーキを食べるときなどに使ってみたいなと思います。

>>>次の記事で、アガベシロップを買ったことを書きました。

ドリンクだけの利用も650円で出来ます。

店舗情報

店名:おしゃべり処 杏仁豆腐カフェ 桜梅桃李
住所:埼玉県所沢市山口2942
電話:042-925-7111
営業時間:10:00-17:00
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)