たとえ1分でも「ココロを込めて何もしない」ことをすれば立派な瞑想になる~「anan SPECIAL」より~

毎日、数分でも自分を振り返る時間を作るのは大事だなと思います。
そうしないと、目の前のことで手一杯で、長期的な事が考えられなくて、流されてしまうんですよね(・_・;)

ときどき立ち止まって振り返る

今年は数年ぶりに紙の日記をつけています(デジタルではときどき書いていました)が、瞑想も良さそうだなと思っています。でも、呼吸とかが難しそうな気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

服部みれいさんの本

服部みれいさんの「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」にも、瞑想の話が書いてありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この本は、今日すぐにできること、近いうちにできることが書いてあるのが素晴らしいのですが、瞑想も「1日5分でも目をつぶって何もしない時間をつくる」ことがオススメされています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホ・オポノポノの瞑想

イハレアカラ・ヒューレン博士の「豊かに成功するホ・オポノポノ」にも、瞑想のやり方が紹介されていました。

ホ・オポノポノ

1分間瞑想

ananスペシャル」には、1分間瞑想が紹介されていました。

1分間瞑想

たとえ1分でも「ココロを込めて何もしない」ことをすれば立派な瞑想になる。

1分だったら出来そうな気がしますね♪

1分間瞑想

数分の瞑想には一時間くらいのリラックス効果があります。頭がすっきりしたり、感情のバランスがとれたり、カラダが落ち着いて、仕事の効率も良くなる。

まずは目をつぶってみる

瞑想は、疲れた目を休めるのにも効果的だと思います。
短時間でも、気持ちを切り替えたり落ち着いたりするのに有効な気がします。
そういう時間を作ることで、自分らしくいられるのではと思います。

まずは、目をつぶってみるところからやってみたいと思います(*´ェ`*)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)