東京国立近代美術館のMOMATコレクション

お出かけ

今日は東京国立近代美術館に行きました。
常設展で見られる男性彫刻が気になったのです。

コロナ禍で初めての美術館

当日券もありますが、日時を指定するチケットをネットで買ってから行きました。

東京国立近代美術館
東京国立近代美術館の美術館のページ。

コロナ禍になってから,美術館に行ったのは初めてです。常設展なのに思ったより人が多いなと思いました。まぁこれでもいつもより少ない方なのかもしれませんが。

東京国立近代美術館の常設展は見応えがあるので魅力的なのですが、撮影禁止の作品以外は写真を撮っても良いのがうれしいです。

猫好きな私は、修復が終わったばかりだという藤田嗣治さんの「猫」が見られたのがうれしかったです。線が細くて、素晴らしかったです。

男性彫刻も良かったです。筋肉の表現など勉強になりました。
木彫り猫を作っていますが,いつか人間も木彫りで作ってみたいです。

ランチは新世界菜館

東京国立近代美術館まで,神保町駅から歩いて行きました。日曜日の神保町は休みの店が多くて残念なのですが、ランチは初めて「新世界菜館」で食べました。写真は撮りませんでしたが、チャーハンや餃子など、美味しかったです。

新世界菜館 shinsekaisaikan
紹興酒と上海蟹を自社輸入している上海料理の老舗「新世界菜館」。 神保町交差点近くにて、年中無休で営業しております。

帰りに神保町ブックセンターでお茶しました。本が読めるカフェなので,彼はゲーテの「ファウスト」を熱心に読んでいました。「そういうの読むんだ〜」と新しい発見でした。私もちらっと見せてもらいましたが,寝る前に読んだらすぐ眠れそうな感じでした。

神保町ブックセンター
神保町ブックセンターは、UDSが運営する、書店・イベントスペース・コワーキングスペース・喫茶店の機能を複合させた施設です。学術書をはじめ、児童書や辞典など「考える」力を養う本を提供しつづける老舗総合出版社である株式会社岩波書店の書籍を取り揃えた店舗づくりが特徴です。

在宅勤務でふだんあまり歩いていないのですが、今日は帰りに後楽園まで歩いてケーキ屋さんに寄り、そのあとも家まで歩いたので、歩数が13,000歩でした。たくさん歩いて楽しかったです。

昨日と一昨日は鼻詰まりで花粉症かな?と思ったんですが、今日は気温が高くても何も症状は出ませんでした。寝不足とか食べ過ぎとか、他の原因だったのかなと思います。

created by Rinker
¥1,980 (2021/05/06 02:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメント