無調整豆乳への道

カルシウムを摂るには牛乳を飲もうと言われますが、日本人には乳製品を分解する酵素はないので嗜好品と考えて、味噌や野菜など他の食べ物で摂ればいいと、随分前に知りました。

もともと日本では牛乳を飲む習慣はなかったので、なるほどと思いました。牛乳を飲むとお腹を壊しやすい私は、これを信じていて、牛乳を使いたい時には代わりに豆乳を使っています。

豆乳にも調整豆乳と無調整豆乳とがあって、調整豆乳はいろいろと添加物が入っているので飲みやすいのですが、体のことを考えると、何も入っていない無調整豆乳が良いと思います。

有機豆乳無調整
ただ、私は豆腐は大好きなのですが、豆乳は苦手で、豆乳ソフトクリームは食べられません。なので、いろいろ入っているのは分かっているけど、調整豆乳を買っていました。

それでもそのまま飲むのはめったになくて、シリアルにかけたり、ココアを作ったり、フレンチトーストに使ったりしていました。
私がおいしくて体に良いなと思って買っているのが、マルサンの豆乳なのですが、売っているお店が限られているんですよね。。。

あるとき買いに行ったら、もう売られていなくて、近くにあったドン・キホーテに寄ってみたら、マルサンの無調整豆乳が売られていました。
それで、試しに買って、シリアルにかけてみたら、平気だったので、それ以来無調整豆乳を買うようになりました。さらっとしていて、くせがないので良かったです。

豆乳はイソフラボンが豊富で、女性にはうれしいですよね♪

マルサンには他にも飲みやすそうな豆乳もあるので、試してみたいなと思っています。

しみ込む豆乳

無調整豆乳は料理にも使えますし、にがりを入れて豆腐を作る人もいますよね。1000ml入のパックなので、一人暮らしだと消費出来ない時もあるのですが、そんなときは味噌汁に入れたり、カレーやシチューに入れたりしています。

開封後はできるだけ早く飲むようにとパッケージに記載がありますが、1週間位は大丈夫です♪
私はいつ開けたかいつも忘れるので、開封した日付をペンで記入して、目安にしています。

有機豆乳無調整2

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)