【渋谷】オーガニックカフェ「BiOcafe」でグルテンフリーハンバーガーを食べました

オーガニック

渋谷のスペイン坂にあるオーガニックカフェで夕食をとりました。

無農薬&無化学肥料野菜を使用

「BiOcafe(ビオカフェ)」は、渋谷駅から徒歩4分の場所にあります。
前にマクロビスイーツを食べたオーガニックカフェです。

【渋谷】オーガニックカフェ「BiOcafe(ビオカフェ)」でおいしいマクロビスイーツを食べました
千駄ヶ谷に行った日は、JR千駄ヶ谷駅前か...

農薬や化学肥料を使わない野菜が使われています。

無農薬&無化学肥料野菜を使用する日本初のオーガニックカフェレストラン

17時に行き、ディナーを食べました。

デトックスジュース

ドリンクは彼が「キウイ・レモン・SODA」(780円)というソーダ、私はデトックスジュースの「ビタミンビネガー」(780円)を飲みました。

彼のソーダは、Perrierと混ぜて飲むようになっています。

「ビタミンビネガー」は、りんごなどのつぶつぶが残ってて、おいしかったです。

ヴィーガンチーズのサラダ

「VEGANチーズのさつまいもサラダ」(650円)は、さつまいも、ニュートリショナルイースト、カシューナッツ、ソイクリーム、レモン、ブラックペッパー、アーモンド、くるみ、ピンクペッパーが使われています。

コクのあるクリーミーなソースは、少し酸味があります。サツマイモがとても甘く、おいしかったです。
ナッツやこしょうは、見た目も華やかになるし、食感のアクセントにもなりますね♪

玄米パスタのカルボナーラ

チーズやカルボナーラが好きな彼は「玄米パスタ ヴィーガンチーズ カルボナーラ」(1,380円)を食べました。

玄米麺、豆乳チーズ、豆乳、ソイクレマ、にんにく、ニュートリショナルイースト、カシューナッツ、ブラックペッパー、パセリが使われています。

私も最近、玄米ヌードルのパスタを食べたばかりですが、初めて食べる彼は、フォークで巻きにくいと言っておりました。

グルテンフリーの「有機玄米ヌードル」をパスタ代わりに♪
1ヶ月ほど、玄米菜食をしています。体調を...

一口もらいましたが、濃厚でおいしかったです。

グルテンフリーのハンバーガー

私は「グルテンフリー ハンバーガー」(1,400円)を食べました。

米粉、こんにゃく粉、甜菜糖、ドライイースト、豆乳、トマトソース、にんにく、ベジミート、トマト、たまねぎ、アボカド、ごま、オリーブオイル、レタスが使われています。

甜菜糖が使われていますが、グルテンフリーで動物性食品は使われていません。

バンズにはゴマがたっぷり入っています。
アボカドがクリーミーで、トマトは酸味があり、ベジミートはハンバーグのようで、食べ応えがありました。

ニュートリショナルイーストとは?

さつまいもサラダとカルボナーラに使われている「ニュートリショナルイースト」ってなんだろう?と思い、調べてみました。

名前にイーストと付いていますが、パンに使うイーストではなく、黄色いパウダー状の食品です。チーズに似た風味があり、ベジタリアンの方が不足しがちなビタミンB類が大変豊富だそうです。

さとがえるコンサート

このあと、NHKホールでの「矢野顕子さとがえるコンサート」に行ったため、急いで食べました。ゆっくりできませんでしたが、間に合ってよかったです。

店舗情報

店名:BiOcafe(ビオカフェ)
住所:東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオI 1F
電話:03-5428-3322
営業時間:11:00~23:30
定休日:無

コメント