【千駄木】「豆腐room Dy’s」で豆腐と野菜たっぷりのヴィーガンカレーを食べました

食べ歩き

今日は久しぶりに自転車に乗りました。にわか雨が降るかもしれなかったのですが、ずっと乗れていなかったので乗りたかったんですよね。

東京国立博物館の特別展「三国志」を見に行く前に、お昼は「豆腐room Dy’s(とうふるーむだいず)」で食べました。

前に私は利用したことがあるのですが、彼と行くのは初めてです。

【千駄木】「豆腐room Dy's」で豆腐づくしのヘルシーなヴィーガンランチ♪
巣鴨の美容室で髪を切ったあと、お昼を食べ...

おいしい豆腐と野菜料理

「豆腐room Dy’s」は千駄木駅から徒歩7分の場所にあります。
肉・魚・卵・乳製品不使用の化学調味料を使わないヴィーガンメニューが食べられるお店です。

私はビアンキのクロスバイク、彼はDAHONの折りたたみ自転車に乗りました。

3種類あるランチのうち、私は「からだ思いのとうふ豆腐だいずカレーごはん」(税込1,270円)、彼は「豆腐サンドイッチ」(税込1,200円)を注文しました。

豆腐だいずカレーごはん

ランチには塩で食べるお豆腐、野菜出汁の豆腐スープ、自家製おから茶がついています。

木綿豆腐は塩がかかっているので、そのまま食べられます。塩が好きな彼が喜んでいました。

野菜出汁のスープには、絹豆腐やキノコなどが入っています。優しい味です。

「からだ思いのとうふ豆腐だいずカレーごはん」はスパイスが効いていて、ピリッとします。
カレーにふわふわの豆腐がトッピングされていますが、カレーの具にも豆腐が使われています。大豆や根菜、雑穀を使ったカレーは野菜だけで取った出汁が使われているそうです。

サラダにも豆腐が入っているし、大豆や湯葉などすべてのおかずに大豆製品が使われています。
調理方法と味付けが違うので、全然飽きずに食べられます。

ジェノベーゼ的豆腐サンド

「ジェノベーゼ的豆腐サンド」は、よく水切りされた豆腐にレタス・バジルソース・きゅうり・チーズ・大豆・松の実・けしの実など具がたくさん詰まっています。

パンは豆腐との相性を考え、小麦粉と酵母、水だけで作られた特注のものだそうです。

サラダ系のサンドイッチはテイクアウトができます。

一口もらいましたが、さっぱりしつつも食べ応えがあっておいしかったです。全然水っぽくないです。

薬膳豆腐花とおから茶

食後のデザートに、彼が「薬膳豆腐花(トーファ)」(ランチ+280円)を頼みました。柔らかい豆腐にオリジナルの薬膳シロップをかけて食べます。シロップには生姜やシナモンなどが使われています。

おから茶も香ばしくて好きです。

私は豆腐が大好きだし、ヘルシーなのに食べ応えがあり、野菜もたっぷり食べられるので満足しました。

彼になんで連れてきてくれなかったの?と言われたくらいです(^_^;)

私も次はアボカドの豆腐サンドイッチを食べたいです。

店舗情報

店名:豆腐room Dy’s(とうふるーむだいず)
住所:東京都文京区千駄木2-48-18
電話:03-3824-2447
営業時間:11:30-16:00(土日祝日は-18:00)、夜は予約のみ18:30-22:00
定休日:木曜日、第3水曜日は16時まで
禁煙

コメント