【夏の冷えとり】暑いと半身浴の時間が短くなります

健康

冷えとり健康法を始めてから、朝と夜に半身浴をしています。朝は20分、夜は30分入ることが多いです。

画像は「冷えとりガールのスタイルブック」より

半身浴をすると、体が温まるし、ちょっとした風邪も治ります。
入浴中は本を読んだり、防水ケースに入れたiPadで動画を見たりしています。

暑くなると20分が限界で、30分は入れなくなります。湯の温度は37度にしています。暑いので、扉も開けっぱなしで入っています。

半身浴をしている間、ヒノキの風呂のフタの上にいるのが好きな猫たちも、最近はめったに来なくなりました。

ヒノキの風呂フタとひのき湯玉で半身浴が快適に♪
冷えとり健康法では、頭寒足熱の状態にする...

珍しく風呂場に来たと思ったら、5分ほどで出ていきました。

夏でも冷えとり靴下やレギンスの重ね履きの枚数は変わりません。上半身を薄着にしています。

食べ過ぎて体重が増えたこともあり、よく汗をかきます(・・;)

冷えとりを始める前は、外出先の冷房が寒くてしかたありませんでしたが、今は涼しい!という感じです。半袖でも寒くないので、羽織りものを持たずに出かけることが多いです。

冷えとりをしていたら、血液の循環が良くなるので熱中症予防にもなるようですし、やってて良かったなと思います。

コメント