通勤が嫌にならない工夫

ライフスタイル

パソコンのスキルを活かして生活費を稼いでいる私は、都内にしか仕事がありません。
満員電車での通勤時間を減らすため、昨年引っ越しました。

引っ越しの荷物の多さに、ミニマリストにはほど遠いと反省しました
お盆休みを利用して、都内に引っ越しました...

混んでいる電車が嫌で、家を早く出る人もいますが、私にはできません。
朝のうちに掃除などの家事を済ませたいし、瞑想と半身浴で1時間は使います。毎朝5時に起きています。

最寄り駅から職場までは10分ほどかかります。駅が大きいし、交差点の信号の待ち時間が長いです。出口は複数ありますが、今までは、職場に近いところを使っていました。

電車を降りて、別の路線のホームを横切って、改札口に向かい、階段を上って地上に出ますが、とにかく人が多くて、進まないんです。電車も混んでいて、不快です。乗っている時間が短いのでまだ耐えられます。

遠回りになりますが、違う出口から職場に行くことにしました。電車を降りて近くの階段から改札を出て、エスカレーターで地上に出ます。

そこから歩く間も人が少なくて、快適です。多少遠回りでも、混雑しているより断然良いです。

場所柄、警察官が多いので、私が捕まる夢を何度も見ている彼には、気が気じゃないと思います。
彼の夢の中では、私はなぜか警察に追われているようです(・_・;)何もしてないのに。

ちょっとした工夫で、通勤がちょっとだけ快適になりました。

コメント