カフェインをやめたら夜中にトイレに起きなくなりました

健康

今年の冬は夜中にトイレに起きることがなくなりました。

相変わらず羽毛布団は買っていないし、エアコンもつけないので部屋が暖かくなったわけではありません。

ベッドカバーは、猫が吐いたときや粗相したときのために、防水シーツを使っています。シーツの下は毛布2枚です。
彼に、「寒そう」と言われました(・_・;

冷えとり靴下を20枚履いて寝ていますが、枚数を増やしてもいません。

特に原因が思い当たらないのですが、ひどい時は3回とか起きるので、朝までぐっすり眠れるのは良いです。トイレは1階にあり、寝室は2階にあるので、結構めんどうなんですよね。。。

昨年の10月頃から、カフェインを摂るのをやめています。コーヒーは好きなのですが、午後遅く飲むと眠れなくなるのでカフェインには弱い方です。

毎朝、眠気覚ましにコーヒーを飲んでいましたが、カフェインは長時間体内に残るというのを知り、刺激物ではあるし、嗜好品としてたまに飲むくらいでいいかなと思い、カフェインレスコーヒーを飲むようにしました。

トイレに起きなくなったのは、カフェインレスコーヒーに変えたからだと思います。

今年に入って、何度かコーヒーを飲みましたが、決まってその日は夜中に2回はトイレに起きました。

カフェインのせいかもと思って、何日か試してみたところ、カフェインレスコーヒーを飲んだ日はトイレに起きず、コーヒーを飲んだ日は夜中にトイレに行くことがわかりました。

カフェインレスコーヒーも美味しいのがあるし、コーヒーを絶対飲まないといけないほど中毒でもないので、このままカフェインを摂らないようにしたいと思っています。

私は冬、猫たちを両脇に腕枕して一緒に寝ていて、夜中に起きるたびに猫たちに迷惑をかけて申し訳ないなと思っていたので、それも無くなってうれしいです。

コメント