足がかゆくなったので、冷えとりレギンスを1枚に減らしました

暑い日が続いていますが、冷えとり靴下とレギンスの重ね履きは続けています。

梅雨の時期はだるくて辛かったのですが、暑さには強いので、汗をかくのは平気です。

汗で蒸れてブツブツができた

ただ、レギンスがぴったりサイズなのもあって、下半身にぶつぶつが出来て、かゆくなりました。

あせもなのか、じんましんなのかわかりませんが、かゆみが出ても、かゆければかくだけで、クスリなどは使いません。

幸い、たいしたことはないので、汗で蒸れないように、レギンスを1枚に減らしました。

レギンスの重ね履き

靴下と同じように、レギンスも重ね履きしています。寝るときは4枚、日中は2枚履いています。

足首から下を温めていればよいので、暑い時期はレギンスを履かなくても良いのですが、まったく履かないのもスースーするので、1枚だけ履くことにしました。

昨年は夏も冬と同じ枚数のレギンスを履いていましたが、冷えとりを続けていて、塩浴もしているので、だんだん汗がかけるようになってきたのかもしれません。

トイレが近くなくなった

頻尿気味だったのですが、気づいたらトイレが近くなくなりました。
寒い時期でトイレに行きにくい時には、わざと水分を取らないようにしていたくらいです。


アーユルヴェーダのやり方で作った白湯や水、たまにコーヒーを飲んでいますが、水分は普通にとっています。
夏だからかもしれませんが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)