塩浴用に「あらしお 4kg」を買いました

塩で体を洗う塩浴(えんよく)をしています。

「塩だけで髪もからだも洗ってしまう新習慣 塩浴生活をはじめよう!」を読みました
わたしの手帖の付録に載っていた「塩浴(えんよく)」を始めました。詳しいやり方を知りたかったので、松本和子さんの本「塩浴生活をはじ...

塩浴用の塩は、Amazonで買って、いくつか試しています。
これまでに「播州赤穂のにがり塩」、「瀬戸のあらじお」を使っています。いずれも4キロ入りです。

平釜炊きの塩

今回は、「あらしお」を買ってみました。
今使っているのはあら「じ」おで、今回買ったのはあら「し」おと、ちょっと紛らわしいのですが、パッケージデザインが違います。
デザイン的にはいちばんこのあらしおがシンプルで良いなと思います。中身と関係ないですが(^_^;)

あらしお

まるみのある味

「あらしお」は、釜でゆっくり炊き上げる「平釜炊き」で作られた塩です。
しっとりしているのが特徴です。

ほどよく海のミネラルを含んで、まるみのある味です。
素材へのなじみが良く、料理や漬け物などに幅広く使えます。

あらしお説明

しっとりした手触り

原材料は、オーストラリアまたはメキシコの海水を、太陽と乾いた風で結晶させた「天日海塩」です。

静岡の南アルプスの伏流水をくみ上げ、この水で天日塩を溶かし、濃い海水にして平釜で炊きあげています。

釜から上げた、しっとりとした塩の結晶を、そのまま寝かせることで、水分とにがりをゆっくりと切ります。十分な時間をかけ、自然に水きりし、良い味に仕上げます。

あらしお材料

あらしおは、海外の海水を日本で加工しています。
塩をいくつも買っていると、作り方にくわしくなりますね(^_^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)