小さな頃から変わらない好きなこと

ライフスタイル

人生で一番可愛かったのは、幼稚園のときです。卒園アルバムだけは、ずっと手元に置いています。幼稚園のときから絵を習っていました。工作も好きで、卒園アルバムの写真で私は自分の作品の横に立っています。

この頃は男の子を引き連れて遊んでいたらしく、悩みもなく一番楽しかった時期です。

父が大工だったので、木は身近にあり、好きです。部屋の家具も木製を選んでいました。

母方は裁縫が得意な人が多いのですが、そっちの才能は受け継ぎませんでした。今も冷えとり靴下を繕うのは、すごく時間がかかります。

ノコギリを使うのが得意で、ノミをふるうのが好きなのは、父方の血だと思います。

2016年にバンナイリョウジさんの木彫り猫を見て自分でも作り始めたのは、立体に興味があったし、木が素材というのが良いなと思ったからです。

木彫りショップ「kumineco」
ときどき木彫り猫の販売について聞かれるのですが、このたびショップを作ってみました。 URLは です。どんどん商品を追加していきますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

飽きっぽくて何をやっても続かないのですが、木彫りだけは続いています。
好きなことって小さな頃から変わらないんだなと思います。ずいぶん回り道しましたけどね(^_^;)

来月、初めてイベントに出展することになりました。にゃんクリエイターズ®さんからお声がけをいただきましたm(_ _)m

アニマルアートの夏withにゃんクリエイターズ®
日程:2022年6月18日(土)、19日(日)
時間:11:00~19:00(最終日18:30まで)
場所:2k540イベントスペース<入場無料>
110-0005東京都台東区上野5-9

木彫りを実際に見てもらえる機会が欲しかったので、うれしいです。
2日とも会場にいますので、ぜひお立ち寄りください。

今日は父の月命日です。生前、父のリクエストでイノシシの親子を作ったこともあります。展示が決まったことを、父もきっと喜んでくれると思います。