「わたしのきんいろ手帖2020」を買いました

ライフスタイル

長年バーチカルタイプの手帳を使っているのですが、2016年から日記帳として、マーマーマガジンの「わたしの手帖」を使っています。

マーマーマガジンの「わたしの手帖」で朝、日記をつけています
手帳にはこだわりがあって、バーチカルで月...

12月から使えるので、「わたしのきんいろ手帖2020」(税込2,222円)をくまざわ書店池袋店で買いました。

クリアリングシルバーの表紙

リッチゴールドとクリアリングシルバーの2色で、シルバーを選びました。白っぽいシルバーです。

今年の手帖と並べると、表紙の星が、ゆるい形の「ゆる星」になっています。
手帖はずっとキレイに使っていたんですが、先日ソイラテをこぼして汚してしまい、残念に思っています。

マンスリーのページは月曜日始まりです。

ウィークリーのページに、日記を書いています。しおりの色もキレイです。

イラストレーター平松モモコさんのバラのシールとユニコーンのシールも付いています。

毎月のワーク

2019年の「わたしのきんいろ手帖」には、毎月①質問に答える②イメージをふくらませる③願望を宣言する、という3ステップのワークが載っています。

自分と向き合うことが苦手な私は、書き込むことが少なく、活用することができませんでした。

2020年の手帖も同じようにワークが載っていますが、3ステップ2ページずつだったのが、質問2ページ、イメージ1ページ、願望1ページに減っています。

超セルフケア読本

楽しみにしていたのが、付録の「超セルフケア読本」です。イラスト入りで冷えとり健康法から並木良和さんの統合ワークまで、いろんな知恵が載っています。

これまではイエローページが付録として付いていて、冷えとり健康法などの知恵や、参考図書の紹介、マーマーマガジンがある美濃についての情報が載っていました。

手帳と一緒に「わたしのきんいろ手帖」をポーチに入れて持ち歩いているので、付録はときどき読んでいます。「超セルフケア読本」も折にふれて読みたいと思います。

コメント