あな吉さんのゆるベジ生活スタートBOOK

私はなるべく肉や魚を使わず、野菜中心の食事を作りたいのですが、レシピを探すと、肉が使われていることが多くて残念に思います。なので、あな吉さんのレシピはとても助かります。

ゆるベジとは?

あな吉さんとは、ゆるベジ料理研究家の浅倉ユキさんのことです。
吉祥寺で主催されている料理教室の「another~kitchen(アナザーキッチン)」を略して「あな吉さん」と呼ばれています。

浅倉ユキ(あな吉)のゆるベジな暮らし » 浅倉ユキ プロフィールより

ゆるベジとは、簡単に言えば「ゆるいベジライフ」のこと。不足しがちな野菜、海藻、豆類、穀物などのヘルシーな植物性食材を、おいしく、簡単に、たっぷり食べよう!」という、ハッピーなライフスタイル。

摂りすぎがちな「肉・魚・卵・乳」を一切使わない、ついでに甘味料も使わない。だから、ちょっとぐらい食べ過ぎたって気にならないし、体だけでなく、環境にも優しいのが特徴です。

浅倉ユキ(あな吉)のゆるベジな暮らし » ゆるベジとは?より

「あな吉さんのゆるベジ」シリーズ

あな吉さんのレシピは、動物性の食材である「肉、魚、卵、乳製品、砂糖、だし」を使わないベジタブル料理です。

レシピ本がたくさんあるので、どれを買ったら良いか判断するために図書館で借りています。そのたびに、食材の組み合わせや、調味料の使い方がうまいなといつも感心します。私は料理があまり得意ではないので、特にそう思うのかもしれませんが(^_^;)

ゆるベジ生活スタートBOOK

ゆるベジの考え方

だしを使わなくてもOKとありますが、最初は本当にだしを使わなくても良いのかな?!と思いました。でも、きのこや野菜から出るだしで十分おいしいことに気づきました。

日曜日は食べたいものを食べるなど、無理しない、ゆるいところも良いです。
私も一人の食事は気をつけていますが、誰かと一緒の時はオーガニックとか気にせず、普通に食事しています(^_^)

フードプロセッサーやミキサー、圧力鍋などの便利な道具は活用するところも良いと思います。野菜や調味料にはこだわって、質の良い物を選んで使うところ、レシピが簡単なところが素晴らしいです。

ゆるベジの考え方

十得鍋

私が十得鍋を使い始めたのは、あな吉さんの影響です。

十得鍋

▼最初はこの本がオススメです♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)