【湯河原】食事も美味しいリトリートの宿「ご縁の杜」

健康
※ このブログではアフィリエイト広告を利用しています

今年も湯河原での伊藤由美子さんの砂浴デトックス・ワークショップに参加しました。
暑すぎず寒すぎず、ずっと入っていられるくらい気持ち良い砂浴でした。

【湯河原】今年も砂浴ワークショップに参加しました
昨日と一昨日は、砂浴に参加しました。東城...

美味しいヴィーガン料理

1泊2日で、湯河原駅から徒歩5分ほどの「ご縁の杜」に宿泊しました。リトリートの宿で、温泉に加えて瞑想スペースや数千冊の本がある素敵なところです。
食事は野菜たっぷりのヴィーガンで、ご飯は酵素玄米なのもうれしいです。

砂浴は寝ているだけですが、エネルギーを消耗してお腹が空きます。
デトックスした体に、良いものを入れることができて幸せです。

夕食が豪華でした。曼荼羅のようにテーブルに料理がキレイに並べられています。

デザートまであって、ついつい食べ過ぎてしまう美味しさでした。

酵素玄米と重ね煮のお味噌汁。

2日目の朝食はバイキング形式です。フルーツやナッツをトッピングした豆乳ヨーグルトも美味しかったです。

お昼は南インドのカレーと麻婆豆腐、チャイでした。金時豆が入ったカレーがとても美味しかったです。

ペンキ画家SHOGENさん

「ご縁の杜」は、ひすいこたろうさんとSHOGENさんが出会った場所だそうです。ひすいさんが温泉に入っていて、SHOGENさんに話しかけられたとひすいさんの本に書いてありました。

館内にはSHOGENさんの絵も複数飾ってあります。SHOGENさんがアフリカで絵を学んだペンキ画家だとは知っていましたが、実際に絵が見られてうれしかったです。宿の駐車場の壁面も、SHOGENさんと一緒に絵を描いたそうです。

温泉には砂浴の後の他に、夜と朝にも入りました。アメニティもシャボン玉石鹸など安心して使えるものが置いてあるのでうれしいです。

布団のマットや枕も良いものが使われており、ぐっすり眠ることができました。

女将さんはじめスタッフの方たちも明るくて感じが良いです。「砂浴は合宿です」と女将さんが言っていたのが印象的でした。

砂浴はデトックスの方法として、最強だと思います。
2日目の夜に左肩が痒くなりましたが、眼精疲労がスッキリしました。秋にまた参加したいです。

created by Rinker
¥1,725 (2024/07/15 11:31:08時点 Amazon調べ-詳細)