洗濯物をたたまない収納

前は1日おきに洗濯していましたが、今は毎日洗濯しています。

毎日の方が続けやすいし、干す量も少ないので楽です。冷えとり靴下を重ね履きしているので、靴下が多いんです。

洗濯物をたたむのは、嫌いではないのですが、ついつい後回しにしてしまいます。
室内干しをしたあと、乾いた洗濯物をかごに入れておくのですが、そのまま何日も経って、乾いた洗濯物がどんどん増えていきます。

先日も、うちの猫が、洗濯かごの中で寝ていました。かごを倒したのは猫ではなく、私です。朝急いで洗濯物を見つけるのに、横倒しにしました。

基本はハンガー収納

人気ブログ「OURHOME」を運営する整理収納アドバイザーのEMIさんの本に、たたまない収納のやり方が載っていました。

洗濯物を干すときにハンガーにかけ、そのままクロゼットに収納するのと、それ以外はケースにそのまま入れる(ポイポイ収納)ことで、たたまない収納が実現できるようです。

ハンガーでの収納は、たたむ収納よりもクロゼットのスペースが必要となりますが、洋服もだいぶ減らしているので、やってみようと思っています。

片付けたくなる部屋づくり

本多さおりさんの本「片付けたくなる部屋づくり」にも、たたまない収納のことが書いてありました。

私は冷えとりをしているので靴下が多いのですが、靴下や下着などは、たたまなくても、ポイポイ放り込むだけでいいんですよね。

本多さおりさんは、洗面所に下着を収納しています。

私がクロゼットの片付けで参考にしたこんまりさんの本では、下着を洗面所に収納することはオススメされていませんが、よく使う場所に置くのは便利ですよね。これも真似してみたいです。

人気ブログ「エコナセイカツ」のマキさんも、たたまない収納だそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)