塩浴用の塩の保存容器にKEYUCAの「Quccaライスストッカー」を買いました

毎晩、半身浴のあと、塩を入れたお湯で体を洗う塩浴をしています

塩浴とは?

塩浴(えんよく)とは、「塩」で髪もからだも洗ってしまう入浴法のことです。

たっぷりの塩を溶かした塩湯(高濃度)をつくり、それをからだや頭皮に塗って、なでるように洗います。

塩の保存容器

塩浴用の塩は4キロ入りで、いつもAmazonで買っています。

保存容器に入れようと思いつつ、袋のまま使っていました。

無印良品で、ライスストッカーを見つけました。2キロのお米が入れられて、冷蔵庫に保管できる容器です。

容量が多いことと、計量カップ付きというのに惹かれましたが、デザインが好みではなかったので保留していました。

似たようなものを探し、ケユカのライスストッカーを買うことにしました。

オンラインショップでも買えますが、出かけたついでにKEYUCA池袋東武ホープセンター店で買いました。

計量カップ付き

「Quccaライスストッカー」(630円+税)は、冷蔵庫で保存できる米びつです。

縦横どちらの向きでも置くことができます。

サイズは幅9.6㎝×奥行き17.1㎝×高さ26.6㎝となっています。
フタが計量カップを兼ねています。1合と2分の1合が量れます。

塩湯は、500mlのお湯に塩160gを溶かして使います。計量カップは、塩を量るのに便利かなと思います。

さっそく塩を入れて、使ってみます♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)