【駒込】自然栽培の野菜がたっぷり食べられる♪オリエンタルヴィーガンのレストラン「ナーリッシュ」

オーガニック

今日は駒込駅南口から徒歩1分のオーガニックレストランでランチを食べました。

行くのは初めてです。駅から近くて便利です。

2階にお店があります。

オリエンタルヴィーガンとは?

「自然野菜レストラン 駒込 ナーリッシュ」は、オリエンタルヴィーガンのお店です。

肉類・魚介類・乳製品・卵・はちみつ・保存料・着色料・化学調味料などの人工原料及び白砂糖・精製塩を使用していません。

ハチミツも使わないのは知りませんでした。

オリエンタルヴィーガンは、五葷(ごくん)不使用のヴィーガンだそうです。

五葷とは、ネギ類・にんにく・ニラ・あさつき・らっきょうです。

映画「駆け込み寺と駆出し男」を見たとき、出家したら五葷が食べられないと知りました。井上ひさしさんの原作も読みました。原作も映画も良かったです。

お肉そっくりのベジチキン

彼は「アジアンプレート」(1,180円)を注文しました。
ベジ唐揚げの薬味ソースが美味しかったそうです。

私は「ベジチキン南蛮セット」(1,260円)にしました。タルタルソースに目がないんです。
味噌汁とお漬物とご飯が付いています。

ベジチキン南蛮は、豆乳のタルタルソースがあっさりと口当たりよく、こってりした衣のベジチキンに合いました。

言われなければ、ふつうにお肉だと思う味です。

ご飯はふたりとも、+50円で三分づき米から無農薬の雑穀ご飯(三分づき+十四穀)に変更しました。

味噌汁お代わり自由

ランチタイムはお味噌汁おかわり自由となっています。

味噌汁は福井県マルカワみその蔵つき天然菌こうじで仕込んだ自然栽培原料の米味噌「蔵の郷」が使われています。

ドリンクは、私が「自然栽培ほうじ茶」(ランチセット利用で250円)、彼は「自家製つぶつぶジンジャーエール」(ランチセット利用で350円)にしました。

電子レンジも不使用

野菜もおいしかったです。ナーリッシュでは、無農薬・無肥料の自然栽培の野菜が使われています。

電子レンジも使わないそうです。素晴らしいですね。

電子レンジは素材そのものを破壊してしまうので、使用しません。

駒込駅近くの自然食を楽しむレストラン|ナーリッシュ より

私も電子レンジは持っていませんが、職場で弁当を温める時には使っています。

電子レンジを使わない生活をお試し中
先週、オーブンレンジが故障しました。 ...

近くに野菜がたくさん食べられるレストランがあってうれしいです。

夜も営業しているので、また利用したいです。彼も「よく見つけた」と褒めてくれました。

店舗情報

店名:自然野菜レストラン駒込ナーリッシュ
住所:東京都豊島区駒込1-37-8 コーポ市川2F
電話:03-3944-8300
営業時間:11:30-14:30、18:00-22:30
定休日:水曜日
禁煙

コメント