朝一番に白湯を飲み始めました

健康

一昨日の日めくりッ コンシャスプランカレンダーに「白湯を飲もう」と書いてありましたが、私は最近、朝一番に白湯を飲むようになりました。

アーユルヴェーダ式の白湯

2年前からアーユルヴェーダ式の白湯を飲んでいますが、朝一番に飲むのは水かコーヒーだったんです(・・;)

朝は目を覚ますために、カフェインを早く摂りたいんです。

白湯は朝飲むのが一番効果的

蓮村誠さんの「白湯毒出し健康法」には、

朝一番に熱い白湯を飲むと全身があたたまって代謝が上がり、からだのあちこちがスムーズに機能しはじめます。

と書いてあります。

白湯を作るには、やかんに水(ブリタで浄水した水を使っています)を入れて沸騰させて10分かかるので、白湯を作るのを後回しにしていました。

でも、白湯を作る10分くらい、すぐに経つんですよね。
朝一番に飲むのがコーヒーなのも、なんか自分の体に良くない感じもしていたので、白湯を飲むことにしました。

歯の着色汚れがなくなった

白湯は服部みれいさんの本「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」で紹介されていて、飲み始めました。

痩せるなど、とくに目立った効果はありませんが、体が温まるのは感じます。

白湯に関しては、効果を気にせず(期待せず)に飲んでいます。

白湯を飲む前はオーガニックのルイボスティーを飲んでいました。

以前はよく、歯医者で「ステイン(着色汚れ)がある」と言われていたのですが、白湯を飲み始めてからは言われなくなりました。

1日700~800mlをすする

白湯は1日700~800mlをすするように飲みます。喉が渇いていると、ごくごく飲んでしまうこともありますが。

とにかくおいしいので飽きません。彼も飲むとおいしいと言います。

朝作った白湯は、350mlのサーモスの水筒に入れています。2つ同じものを買って使っています。

前に使っていたステンレスボトルは、食洗機で洗うと塗装が剥がれていましたが、これは平気です。

おいしいので続けます

健康法ってやっぱり「おいしい」とか「楽しい」とかじゃないと続かないですよね。

白湯は作るのも簡単だし、なにより美味しいので、続いています。

コメント