「今より少しだけきちんと 大人のひとり暮らし」を読みました

柳沢小実さんの「今より少しだけきちんと 大人のひとり暮らし」を読みました。
昨年3月に発売されて、現在7刷だそうです。

簡単な暮らしのアイデア

「大人のひとり暮らし~今より少しだけきちんと~」は、ひとり暮らしに役立つ簡単で実用的な暮らしのアイデアが詰まった本です。

大人のひとり暮らし

エッセイストで整理収納アドバイザーの柳沢さんが、忙しい人でも出来ることを書かれています。

目次

  1. 片づけ・捨てるための16のこと(出したものを定位置に戻す、生活感の正体を隠す ほか)
  2. 掃除・洗濯・お手入れのための12のこと(ゴミの管理を気持ちよく、洗濯物は外に干さなくてもいい ほか)
  3. 日々の食事のための17のこと(日中のお茶は水出しで、火を使わない一品でもいい ほか)
  4. 暮らしの計画と準備のための16のこと(滞っていることをリストにする、カフェ代をカードにチャージする ほか)
  5. すこやかな心身のための18のこと(本当に忙しいときは家事をしなくていい、家での楽しみをもつ ほか)

バスタオルは持たなくていい

かさばって乾きにくいバスタオルではなく、フェイスタオルを2枚使っているそうです。
私もバスタオルは使わず、フェイスタオルを使っています。

バスタオルは持たなくていい

ゴミの管理を気持ちよく

ゴミの日を逃さないようにする工夫が書かれています。私もゴミの日を忘れないようにGoogleカレンダーに登録しているので、同期しているスマートフォンでもアラームが通知されます。

ゴミの管理

動かせる家具を選ぶ

ほとんどの家具に「カグスベール」を取り付けて、半分以下の力で動かせるようにしているそうです。
私もベッドやスチール製の棚以外の家具は、すべて動かして床を掃除しています。
「カグスベール」をセットすれば、ベッドも棚も動かせるんだと知りました!
ソファーや椅子に付けたら、もっとラクに動かせるので、さっそく取り付けようと思います♪

動かせる家具

▼カグスベールは、貼るタイプ、セットするタイプ、切って貼るタイプ、敷くタイプがあります。

日々の食事

時間がない時の簡単みそ汁の作り方が紹介されています。即席お味噌汁は私も作っています。⇒「みそまる」をアレンジした簡単な味噌汁の作り方

即席お味噌汁

多めに作って残った分を次の日以降の脇役にすると、一品しか作っていなくても食べるものがあって安心と書いてあります。「一日一品作ればいい」というのは、気が楽でいいなと思います。このくらいだったら、私も続けられそうだと思います。今は無計画で作っているもので(^_^;)

一日一品作ればいい

「疲れた時は麺か鍋」、これもいいですよね。冷凍うどんやそうめんだったらゆで時間も短く簡単に作れるし、お鍋ひとつで出来るので洗い物も少なくて済みます。

私の場合は、麺類が好きなので、ストックしておくとそればかり食べてしまうのが難点ですが…。

疲れた時は麺か鍋

飾る楽しみをもつ

柳沢さんは、壁をマスキングテープでドット柄にしているそうです。
マスキングテープだったら模様替えも簡単に出来るし、壁紙も傷まないので賃貸でも真似できますね♪

マスキングテープで壁を飾る

防災セットをつくっておく

防災セットは持っていないので、いざというときのために備えておきたいなと思いました。

防災セット

感想

お金の管理なども書いてあり、生活全般が網羅されていました。今すぐ真似できそうなアイデアがたくさん載っています。

すでにやっていることもいくつかあってうれしかったし、やってみたいことがいくつもあって、とても参考になる本でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)