肩こり・首こりに悩む人向けに開発された枕「リラ!まくら」

朝のうちに掃除とかパソコン作業など、いろいろやりたいので、5時に起きるのが理想です。
早起きするには、起きる時間を一定にするのが良いと知って、同じ時間に起きようと思っています。

私は目覚まし時計を玄関に置いています。これは、アラームを止めないと近所に迷惑をかけるというプレッシャーを自分に与えているのと、立ち上がって移動することで目を覚まそうという意図があります。

でも、二度寝することもあります(^_^;)

bed

成長ホルモンは深い睡眠の間に分泌される

脳を休ませたり、体の疲れをとったりするために睡眠は大事ですよね?

成長ホルモンは、睡眠のゴールデンタイムと言われる夜10時から深夜2時の間に最も多く分泌されるといいますが、それは嘘で、ゴールデンタイムに眠らなくてもいいそうです。

夜はいろいろやっていると、22時に寝るのはとてもムリなので、ホッとしています。

alarm

「成長ホルモン」は“深い睡眠”の間に分泌され、その“深い睡眠”は「眠りはじめの3時間」に訪れます。

「成長ホルモンは夜10時~深夜2時までに出る」は全くのウソより

深い眠りのために枕も大事

深い眠りのためには、枕も重要ですよね?
重い頭を支えて、首や肩に負担がかからない形が理想的です。

独自の形で首肩の筋肉をリラックスさせる肩こり・首こりケア専用枕「リラ!まくら」を見つけました。

首肩の筋肉をリラックスさせる形

「リラ!まくら」は、肩こり・首こりに悩む人向けに開発された枕です。
首や肩の筋肉に負担がかからないように圧力を分散させる形状に設計されています。


人間工学に基づく優れた圧力分散

仰向けでも横向きでも頭全体をしっかりサポートし、首や肩に負担がかからないようになっています。

ゴムと特殊なウレタンで出来た高反発クッションです。
専用の枕カバーも、通気性が良く、蒸れにくく肌に優しい素材です。

パソコンを使う時間が長くて、首こりと肩こりには悩まされています。
自分の首にフィットした枕が欲しいので、試してみたいです。

90日間利用後の返金保障制度があるのも安心ですね。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)