下駄箱の扉を外して使いやすく♪

インテリア

昨年夏に引っ越してから、少しして下駄箱の扉、洗面所のドア、リビングにある階段下の収納の扉の3ヵ所の扉を外しました。

下駄箱と収納の扉は、開け閉めがスムーズにできなかったので、無い方が使いやすいと思いました。彼に伝えると、「外した金具を分かるようにしておくならいいよ」と言われました。

玄関すぐの作り付け収納

玄関入ってすぐの壁に下駄箱があります。

靴を減らし、しかも私の靴だけなので、収納スペースは十分にあります。靴のお手入れ用品とか、日焼け止めスプレーとか傘とかも入れています。

下の方はよく履く3足(冷えとりエンジニアブーツとコンバースとダンスコのサボ)を入れています。

下駄箱については、彼に「見た目が悪いんじゃない?」とも言われましたが、使いやすい方が良いので、外して良かったです。

階段下の収納

リビングの壁にくっつけてカリモク60のKチェアを置いています。

後ろの収納スペースは階段の下に当たります。ドアを外して、掃除用品とかティッシュや猫砂のストック、裁縫道具などを置いています。

物を出し入れするときもソファーはそのままで、体を乗り出してます。

突っ張り棒にフックでマキタのクリーナーを吊るしていますが、少し壁側を開けているので、取り出すときにソファーが邪魔になることはありません。

5個置いているIKEAのSKUBBは組み立て式で軽く、取っ手があるので押入れでも使いやすいです。テプラで中身をラベリングしようと思いつつ、まだやってないです(^_^;)

洗面所のドアは簡単

洗面所は、トイレに猫のトイレがあるため、ドアを開けておく必要があり、トイレのドアと洗面所のドアが2つあると邪魔なので外しました。

金具がなく、取り外しが簡単なドアなので楽でした。

外したドアはすべて、ロフトに置いています。

扉外しのEmiさん

整理収納アドバイザーのEmiさんも、いろんなところの扉を外していて、「扉外しのEmi」と呼ばれているそうです。

>>>■玄関収納の見直し!サッカー専用棚をつくりました。■

私も、見た目はともかく使いやすいので、3ヶ所とも扉を外して良かったなと思っています。

コメント