夏の冷えとりファッション【冷えとり健康法】

冷えとり靴下を重ね履きしている彼のお父さんは、暑くなってきたので靴下を履くのがツライと、履いていないそうです。(きっと体の奥が冷えていて表面が暑い「冷えのぼせ」だと思います。)

私はクーラーの冷えがキツイので、上着を薄着にして、足元はこれまでと変わらずに靴下とレギンスを重ね履きしています。

近所のにゃんこさんと

足の甲が冷えるので、逆に増やそうかなと思っているくらいです。梅雨は冷えると言うので、本格的な夏になったらどうなるかわかりませんが(^_^;)

20枚ならクーラーも平気

冷えとり靴下冷えとりレギンスなどを買っているショップ「冷えとり靴下の841(ヤヨイ)」の店長さんは靴下を20枚履いているそうですが、

20枚靴下を履いているとエアコンが効いていても苦になりません。
エアコンガンガンの飲食店に入って食事をしても平気です。

冷えとり靴下の841より

と書いてありました。

昨年、冷えとりくつ下と天然素材の店「CandyKate(キャンディケイト)」で行われた冷えとり交流会に参加した時、講師の進藤幸恵さんも靴下を20枚履いていて、靴が大きいのにびっくりしました。

「CandyKate(キャンディケイト)」での冷えとり交流会に参加しました
以前読んだ「きょうからはじめる冷えとりレッスン入門ノ書」の著者である進藤幸恵さんのお話が聞ける「冷えとり交流会」に参加しました。...

20枚履いていると、クーラーガンガンでも平気なんて、スゴイですよね!
やってみたいけど、靴下と靴を買わないといけないので、すぐには出来ないですね(^_^;)

足首から下を温めれば良い

夏は見た目が暑苦しくならないように、色使いを気をつけようと思っています。
明るい色のレギンスや靴下を履いて、腕や足など出すところは出して、すっきり見せたいです。

ちなみに、足首から下を温めれば良いので、 足を出すのはOKで、レギンスやスパッツを無理して履かなくてもいいそうです(*^_^*)

夏の足元

841の冷えとりファッションブログより画像をお借りしました

リネンが入った靴下は涼しげで夏にピッタリですね。カワイイです♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)