「有機栽培 べに花一番高オレイン酸」を使っています

油は、創健社の「有機栽培 べに花一番高オレイン酸」(500gで810円+消費税)を使っています。いつもこだわり市場で買っています。

ペットボトルに入っています。一人暮らしだし、私は揚げ物はしないので、このくらいのサイズがちょうど良いです。

べに花油

ニオイもないし、くせがなくて使いやすいです。
猫は油が好きですが、この油を使って卵を焼くと、猫が寄ってきてなめたがります。油が好きなのか、卵が好きなのか、よく分かりませんが、たぶん両方だと思います(^_^;)

べに花油表示

原料のべに花はオーストラリアで有機栽培されたもので、遺伝子組み換え作物も使われていないので安心です♪

油は、特に遺伝子組み換え作物が使われていることが多く、表示を見てちゃんと選んだ方が良いようですね。

日本で大量に流通している遺伝子組み換え作物は4種類―とうもろこし、大豆、菜種、綿実で、すべて油の原料となります。スーパーの店頭に並ぶ手ごろな価格の油の大半がGM原料です。

NonGM生活ガイド | サルでもわかる遺伝子組み換えより

不飽和脂肪酸のオレイン酸が多く含まれています。
オレイン酸は、老化防止や悪玉コレステロールを下げる効果があるのもうれしいです(*^_^*)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)