クロスバイクに乗るために必要な付属品①

ビアンキのクロスバイク「CAMALEONTE 1」を購入し、自転車ラックを作ったり、必要なものを買ったりしています。

カメレオンテ1

必須アイテム

本体以外で、クロスバイクに乗るために必要なものは、ビアンキストアで買いました。
なお、防犯登録は購入したお店で済ませました。

ロック

盗難防止に、ビアンキストアでチェレステカラーのロックを買いました。ダイヤル式コンパクトケーブルロックで、任意の番号に設定できます。

ロック

サドルの下に格納出来るようになっています。これだけだと停められないときもあるので、細いワイヤーのロックも買う予定です。

>>>次の記事で、ワイヤーロックを買ったことを書きました。

サドルの下に格納

フロントライト

ビアンキストアでチェレステカラーのライトを買いました。

小さいのにすごく光ります。USBの充電式です。

ライト

白のLEDが2つ付いています。点灯は3段階の明るさで、点滅もします。右側に付けてもらいました。

ライトは右側に

スタンド

スタンドはもともと付いていなかったので、ビアンキストアで買って、取り付けてもらいました。

スタンドとボトル

車体と同じ色の黒を選びました。やっぱり、スタンドがあると停めるところを選ばなくて済むので、便利です♪

スタンド

空気入れ(フロアポンプ)

いわゆるママチャリ(英式バルブ)とはバルブの形が違うので、仏式、米式バルブに対応したフロアポンプが必要です。
タイヤの空気圧が足りないと、パンクしやすくなったり、走りにくかったりするそうです。
空気圧を管理するために、ゲージが付いていて、それを目安に空気を入れるようになっています。

>>>次の記事で、フロアポンプを買ったことを書きました。

他にも、あると便利なものを取り付けてもらったので、また次回書こうと思います。

>>>次の記事で、クロスバイクの付属品を買ったことを書きました。

▼秋は自転車に乗るのにちょうど良い季節なので、どんどん乗りたいです(^_^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)