絹の先丸靴下が大きく破れたので、2枚を1枚にして繕いました

健康

秋になった今でも暑いですが、今年の夏はよく汗をかきました。

半身浴を朝晩30分ずつしていますが、熱くて入っていられず、15〜20分で切り上げていました。
お風呂を上がってから、汗がなかなか引きませんでした。扇風機の風に当たるくらいじゃ無理なんです。

彼も冷えとりをしているので聞いてみたら、「汗がひくまで25分かかる」とのことでした。
この刻んだ時間は何かと言うと、視聴しているアニメの時間でした。彼は毎晩お風呂あがりにアニメを見ていて、汗がひいて落ち着くまで25分かかるということでした。

冷えとり靴下は昼が10枚、寝るときは20枚履いていて、破れたら繕っています。

絹の5本指ソックスは少し前に新しく買ったので、まだ破れていないのですが、絹の先丸靴下は穴が開いた靴下が何枚もあります。

足の裏側のほとんどが破れています。今まで繕ったところをほどいたらこうなりました。全部ほどいてしまわなくても良かったかなと思いました。

あまりに破れた範囲が大きいので、2枚を1枚にして繕いました。
裁縫が苦手なので、布を当てて周りを縫うだけです。

広範囲を覆える当て布がなくて、破れた靴下同士、合わせれば良いかと。

レギンスもそうですが、靴下もだんだんすり減ってきて生地が薄くなってきて破れやすいというのもあると思います。たまに買い換えるといいんでしょうねぇ。

コメント