絹の手袋「シルクハンドウォーマーMAX」

このブログにもたびたび登場している私の彼ですが、私よりも女子力が高いです。

オーガニックのリップクリームを持ち歩いてこまめに塗ったり、白髪が多いので、半身浴中にヘナで白髪染めをしたりしています。

仕事は建設業ですし、外見はまったく女性らしくはありません。
(男っぽい性格の私からしたら、彼のお父さんも彼もすべての男性は中身が乙女だと思います。)

シルクの手袋を購入

そんな彼が、シルクの手袋を買っていました。
841の「シルクハンドウォーマーMAX」(1,260円)のブラックです。

シルクハンドウォーマーMAX

ノイルシルクとは?

シルクハンドウォーマーMAXに使われているのは「ノイルシルク」という、短繊維を再紡績したシルクです。

ノイルシルク・・・いわゆるエコシルクというやつで、
絹糸を紡いだ後に残った短めの繊維を寄せ集めて作った素材。

三十路女子的物欲生活より

シルクの効果

絹は綿よりも暖かく、紫外線防止効果もあるそうです。

【1】保温性
短繊維を紡いでいるので空気をたっぷり含み、保温性が抜群です。

【2】お肌がイキイキ!
人間の皮膚成分に似ている18種類のアミノ酸たんぱく質をたっぷり含んでいるから、着用するだけで手がすべすべに。

【3】天然のUVカット効果
アミノ酸は紫外線も吸収してくれます。UVカット手袋として使えます。

【4】優れた吸・放湿性
吸湿性が綿の1.3~1.5倍、放湿性は綿の1.5倍。

【5】抗菌性とUVカット
セリシンというアミノ酸タンパクに含まれる「フラボノール色素」のおかげで抗菌性に優れ、いつでも清潔。

試着

刺繍のワンポイントが可愛いです。

シルクハンドウォーマー

私がはめてみました。しっかりした生地です。

私が試着

指先が開いているので、キーボードを入力したり、スマホをいじったりするときにも便利そうです♪
手荒れが気になる彼は、寝る時につけるおやすみ手袋として使うそうです。

冷えとり健康法では手袋をはめるのはOKですが、手首を出すようにオススメされています。
私も乾燥する時期は手荒れが気になるので、欲しいなと思います。

▼冷えとりに使える手首が短い手袋もあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)