南青山の発酵食と有機野菜のレストラン「たまな食堂」で大豆ミートの生姜焼き丼を食べました

南青山に行く用事があったので、ランチは前に調べていて行ってみたかったお店へ行きました。

玄米・有機野菜・発酵にこだわった食堂

「たまな食堂」は国産有機無農薬の玄米菜食と発酵食の食堂です。
表参道A4出口から徒歩5分の場所にあります。

たまな食堂

南青山の路地裏にあって、隠れ家的なレストランです。
土曜日の12時過ぎにお店に着きました。店内は混んでいて、10分程待ちました。

ガルバニーナ社のオーガニックソーダ

ドリンク類も充実していて、ビオワインもあります。
ガルバニーナ社のオーガニックソーダがあり、「ピンクグレープフルーツソーダ」(708円)を飲みました。

オーガニックソーダ

瓶も可愛いです。味も飲みやすくて美味しかったです。

オーガニックソーダ

店員さんが、ビンをお持ち帰りするお客様も多いんですよと言い、どうするか聞かれたので、私も、もらうことにしました。紙袋を用意してくれました。感じの良い店員さんでした。

ボリュームたっぷりの丼

ランチメニューのうち、カレーが美味しそうだったので食べたかったのですが、売り切れだったので、生姜焼きに惹かれて本日の丼ぶりの「大豆ミートの生姜焼き丼」(1,620円)を注文しました。

大豆ミートの生姜焼き丼

玄米は和歌山県産の「那智のめぐみ」が使われていて、野菜から取れるだしを使ったベジブロスの味噌汁と、ぬか漬けが付いています。

大豆ミートの生姜焼き丼

大豆ミートの食感がレバーのように柔らかく、しっかり味付けしてあって、ご飯が進みました。お肉と遜色なく、おいしかったです。なすとズッキーニとパプリカも乗っていて、野菜もたっぷり食べられます。ボリュームたっぷりで、お腹いっぱいになりました(*´ڡ`●)

大豆と玄米で作られた植物性のお肉「ヘルシーミート」
ベジタリアンやマクロビオティックのレストランなどで、お肉の代わりに、大豆で出来たソイミート(ベジミート)を食べたことが何度もあります。 ...

三年番茶

ドリンクは有機コーヒーと三年番茶が選べます。三年番茶をいただきました。ガラスの器に入っているので、ハーブティーのようでした。

三年番茶

店内には玄米や調味料なども販売されていました。料理教室なども行われているようです。
スイーツも美味しそうだったし、夜もやっているので、また行きたいお店です。

店舗情報

店名:たまな食堂
住所:東京都港区南青山3-8-27
電話:03-5775-3673
営業時間:11:00-15:30(L.O14:30)※土日祝は10:00開店、18:00-22:30(L.O21:30)
定休日:なし
禁煙

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)